Bin-Heart(とある美容室のブログです)
RSS

iOS7について

カテゴリ : ETC

iPhone5sに搭載されているOSが、iOS7 なのですが、

 

すでにiPhoneをお持ちの方は、バージョンアップされましたか?

 

全くの別物くらい操作が変わっていますね。

 

画面も何だか幼稚になったと言うか、安っぽい印象です。

 

好みはそれぞれ違うでしょうから、その辺りは好き嫌いの問題なので

 

バージョンアップの機能面とは混同出来ませんね。

 

ちょっと触っただけですが、画像管理とか、アイコンのグループ管理機能など、

 

大幅にバージョンアップされていて、私はとても嬉しかったです。

 

 

無料でこれだけのバージョンアップがあるのは、Appleならでは、、、でしょうね。

 

マイクロソフトなんか、バージョンを上げるたびに高いお金で売ろうとしますからね。

 

新しい機能も沢山追加されていて「よくここまで思い切ったなぁ」と言うのが感想です。

 

 

 

ところで、

 

「今回はバージョンアップしない」という人の声も聞こえてきます。

 

・・・

 

ソレについてですが、「今回は、、、」ではなく、

 

「これからは、、、」って事ですよね?

 

今回のバージョン以降のバージョンは全てパスする事になります。

 

と言う事は、どうなります???

 

 

ちょっと考えてみれば分かるのですが、

 

2、3世代前のiPhoneと、現在のiPhoneを比べたら、

 

比べ物にならないくらい進化していると思うんです。

 

今回パスすると言う事は、これからの進化を全て拒否する事になりますよね。

 

 

どんなモノでも「変化」と言うのは、都合の良い事ばかり起きる訳じゃ無いわけで、

 

必ず、不都合もあるんですね。

 

モチロン、Apple社も承知の上で思い切ったチェンジをして来た訳です。

 

だから「良くここまで思い切ったバージョンアップをしてきたなぁ」という感想になる訳です。

 

無難に行こうと思えば、簡単に出来るんですよね。

 

でも、こういうのを見てると、やっぱり開拓者たちだと思います。

 

常に斬新なアイデアと先進の機能を提供して来た会社ですもんね。

 

 

何だかんだ言ったって、きっとバージョンアップするんです。

 

 

何でもそうですが、新しいモノを入れるにはパワーが要るし、リスクもあります。

 

馴れた環境で、変わらないで居れば楽かも知れませんが、変わらないリスクもまた存在します。

 

自分は変わらなくても、世の中は変わって行きますからね。

 

 

確かに、スマホの普及でバカな人たちが違法行為をしてTwitterに投稿したり、

 

事故に遭遇するとスクープとばかりに写真を撮っていたり・・・。

 

色んなマイナス面もありますが、それ以上にプラスも大いにあります。

 

膨大なデータを持ち歩ける訳ですし、どこに居ても誰とでもコンタクトがとれる。

 

ノーベル賞受賞した博士が検索しても、私が検索しても検索用語が同じなら同じ結果。

 

これ、スゴい事だと思いませんか?

 

 

話しを戻しますが、iOS7、私は良くやってくれたって思います。

 

色んな所に仕掛けがしてあって、発見すると楽しい(笑)

 

プログラミングって、ちょっと変えるだけで、ぜーんぶやり直しなんて事もあります。

 

検証して、検証して・・・を繰り返し、出来上がっているんです。

 

そして、どんどん洗練されて来る。

 

それをタダでやってくれる訳ですから、使わない手は無いと思うんですけどね。。。

 

 

ただ、バージョンアップしてスグと言うのは、バグがあるし、

 

iOS7に対応したアプリにもバグが在ったりしますので、

 

しばらく落ち着くまで待つと言うのは、慎重な方なら有りかと思います。

 

私は新しいモノ好きですから、スグに飛びつきますけど(笑)

 

iPhoneの方は、すごく変わっているので、ぜひバージョンアップをして下さいね。

 

ちなみに、iPhone4の方も出来ますよ。

 

時間がかかるので、Wi-Fiの繋がった場所で時間のある時に。

 

 

 

また、お客様から学ばせていただきました(汗)

カテゴリ : ETC

ダンスの先生をされていらっしゃる、お客様と話していました。

 

けっこう、年配の方の指導をされていらっしゃるのですが、

 

衣装を決める時、ピンクとホワイトの水玉模様で、「この人はホワイト」って

 

イメージで決めていたようなんです。

 

それが、フタを開けてみたら「私、ピンクが良い」だったんですって(笑)

 

女性は、いくつになってもカワイイものが好きでもんね。

 

 

それって、「概念」ですよね。

 

 

普段の服装とか、イメージで考えていると本質が見えないのかも知れません。

 

この人は、こういう人。。。って決めつけたら意外かも。

 

本当は、やりたいけど、、、。

 

 

私たちは、どうしても枠にハメたくなりますけど、もし、決めつけていなければ、

 

意外じゃないかも?

 

「人は、意外の連続だ!」って思います。

 

と、言う事は、概念が強いって事ですかね(汗)

 

 

意外と言いながらも、他人の事は良く分かるんですよ。

 

ひょっとしたら、分かったつもりかも知れませんが。。。

 

 

でも、自分の事が一番分からないですよ。

 

みんなそうじゃ無いですか?

 

 

こういう時、こんな顔するんだーとか、

 

背中を向けていても、感情は伝わって来ます。

 

でも、自分を自分の目で見る事は永遠に出来ませんよね。

 

 

と、言う事は、

 

 

他人の自分に対する評価?意見?は素直に聞きたいと思います。

 

自己評価と、他者評価が大きく違っているかも知れませんもんね。

 

 

言ってもらえると言う事はありがたいですね。

 

それが、その時、自分にとってプラスでも、マイナスでも

 

・・・結局はプラスなんじゃないかな?

 

 

「素直な心」。。。いくつになっても大切な言葉だと思います。

 

 

 

さんまと、秋の空と、iPhoneと。。。

カテゴリ : ETC

秋ですね~。

 

「秋刀魚(さんま)」がプリプリでめっちゃオイシそうなのでパシャリ!

さんま

 

台風の影響か?夕日があまりにもキレイなのでパシャリ!

夕日

 

コレも台風の影響か? 空が、まさしく雲ひとつない秋空だったのでパシャリ!

秋空

秋空

 

私のiPhoneには、毎日写真がどんどん溜って行きます(笑)

 

 

ところで、写真はお好きでしょうか?

 

私は以前はカメラを持ち歩いていましたが、最近ではiPhoneでばかり撮ってます。

 

大きなカメラは、やはりキレイのとれるのですが、シャッターチャンスを逃してしまいます。

 

それに手軽さが重要なので、余程の事が無い限り、iPhoneで事足りています。

 

 

と言う事で、20日から発売されますiPhone5sのカメラにスポットをあてて、

 

ちょっと書いてみますね。

 

COMSセンサー(記録する媒体)というのがやや大きくなっている事。

 

レンズの明るさ(F値)が、やや明るくなっている事。

 

計算能力がアップ。

 

・・・

 

と言う事みたいです。

 

 

では、ちょっと説明すると、

 

デジカメは、今主流なのが裏面照射COMSセンサーで、

 

この大きさは大きければ大きいほどキレイな写真が撮れます。

 

以下、いくつかの例を上げますと、

 

 

・フルサイズと言われる物の幅は、35mm。

 

・APS-Cサイズ(一般的な一眼レフ)は、約22mm~約23mm。

 

・フォーサーズ(コンパクト一眼レフ)は、17.3mm。

 

・1型(コンパクトデジカメの1部のかなり上位機種)は、13.2mm。

 

・1/1.8型(コンパクトデジカメの上位機種)は、7.4mm。

 

・1/2.3型(コンパクトデジカメの一般的なサイズ)は、5.9mm。

 

・1/3型(iPhone5sで採用)は、4.8mm。

 

・1/3.2(iPhone4s・iPhone5)は、4.5mm。

 

 

本当は面積ですが、分かり易いように幅だけ書きました。

 

よく500万画素とか、800万画素とか、性能を比較するのに

 

画素数が使われますが、同じ画素数でもCOMSのサイズが

 

5mm x 4mmと、35mm x 24mmでは、1画素のサイズは42倍違うんです。

 

いくらキレイに撮れると言っても、当然限界はありますよね。

 

それに、COMSセンサーが大きいと、背景がボケてくれます。

 

ボケ味を楽しみたい人は、なるべくデカイCOMSの機種をお勧めします。

 

先日、シンガポールの夜景などをアップさせて頂きましたが、

 

アレは、ソニーのRX1という機種で、

 

レンズ取り替えは出来ませんが、なかなかコンパクト。

 

そして、割と明るめ(F2.0)のレンズと、

 

35mmフルサイズのCOMSセンサーなので、

 

「羊の皮を被ったオオカミ」的なカメラ・・・中途半端とも言えますが(汗)

 

 

 

次に明るさですが、明るいほどブレずに写真が撮れます。

 

特に暗い場所での撮影ですね。

 

まぁ、今回 F2.4からF2.2に変わった事で、多少は違うのかな~?

 

F1.8くらいあったらメッチャ魅力的なんですけど・・・。

 

 

iPhone5sは、搭載されているチップが、A6からA7に変わりました。

 

計算能力は2倍と言う事なので、かなり速くなっていますね。

 

たぶん、ゲームとかしなかったら必要ないかも知れませんけど。。。

 

 

 

今回は、安いiPhone5cが登場。

 

99ドル(多分16GB)、約1万円のiPhone5です。

 

ただ、

 

ドコモシャップで

 

iPhone5cの32GBが、ナンバーポータビリティ(番号を変えずに移行)の場合0円。

 

iPhone5sの32GBが、ナンバーポータビリティで1万円。

 

ソフトバンクとauは、

 

iPhone5cの32GBが、ナンバーポータビリティで、4,800円。5sで、約1万円。

 

価格差から考えたら、どう考えてもiPhone5sを選択するでしょう。

 

 

こんな変な事になるので、iPhone5cは日本では発売しないかと思っていました。

 

色がカワイイとかで選ばない方が良いですよ~。

 

そんな事したら、ショップがかなり得する(笑)

 

 

それにしても、相変わらず自社の既存ユーザーよりも、

 

新規のユーザーが得するキャンペーンばかり。。。

 

継続して契約しているユーザーを大切にしない体質は変わらないんですねー。

 

だから・・・ユーザー離れするんじゃないの?

 

原因はiPhoneだけじゃなく、体質の問題だと思うんですけど・・・。

 

 

アジアなどの海外に良く出かける方は、3千いくらかを払うと、

 

ドコモはSIMフリーにしてくれますので良いかも知れませんね。

(9/24 追記 3社ともSIMフリーにはしないとの事、、、相変わらずセコイ(汗))

 

 

PS. 写真ついでにRX1で撮った夕日、

 

これ、奇跡的な?太陽・月・1番星が同時に映っています。 

月の右斜め下が1番星の金星・・・見えます?

1/10くらいに縮小してるからなぁ〜

 
タイの夕日

 

 

面白いなぁ

カテゴリ : ETC

世の中、変わった人居ますね~

 

バイクに乗った、おっちゃんだかおばちゃんだか分からないのですが、

 

信号で止まるごとに、ポケットから毛抜きを出して、

 

スネ毛を抜くんです(笑)

 

信号で止まるたびに、スネ毛ですよ・・・・キモい。。。

 

しまいには、歩道に乗り上げて抜いてましたからね。

残念ながら、その人の写真はありませんけど。。。

 

あまりにも変わってませんか?

 
クルマ

 

そしたら、その直後、今度はデッカいタイヤの車。

 

こんなのある事は知ってましたが、直接見たのは、初めて。

 

どこを走るんでしょう?

クルマ

 

普通に外環状線を走っていましたが、存在感あり過ぎ。

 

みんな振り返って見てました。

 

バランスが・・・。

 

それにしても、

 

どんな駐車場に置いてるのだろう?とか、

 

どうやって乗るのか?

 

燃費はどのくらい?

 

エンジンどうなってるの?

 

どんな人が乗ってるの?

 

とか、色んな事を考えてしまいました。

 

 

身の回りを観察しても、面白い人とか、モノとか、いっぱいありますね。

 

 

日本通貨「円」について

カテゴリ : ETC

「円」について、不思議に思ったので調べてみました。

 

いつ?・・・誰が命名したのか?・・・なぜ「円」だったのか?

 

 

法律的には、明治4年の5月10日らしい。

 

日本の通貨の単位が「両」から「円」に変わったんです。

 

 

なぜ、円にこだわるのかというと、

 

私は長年、美容の仕事をしていて、ナチュラルを追求していて、

 

最終的に気付いた事が「円」だったんです。

 

カットや、パーマ、ヘアカラーまで、全ての仕事が円で成り立っているんです。

 

大きな円と小さな円の組み合わせ。

 

だから、動き自体も円で、足の運びから、指先に至るまで、円だったんですよ。

 

私の美容師人生は、「円」を発見する事の連続でした。

 

未だに、円の深さに気付かされます。

 

心と体は、一心同体ですから、

 

心の持ち方や、考え方にも影響があるんですね。

 

円は、私のとってのテーマといえる文字なんです。

 

 

ちょっと考えてみて下さいね、

 

自然界に直線ってありますか?

 

たまたま、岩が欠けて短い直線が出来たとしても、年月が経てば角が取れて来ます。

 

水平線だって、大きな円の短い部分を見ているから真っすぐに見えるだけだし、

 

自然界は、円の組み合わせで成り立っている気がします。

 

宇宙もきっと円なんじゃないかぁ~。

 

 

そうなると直線は、人間によって作られた不自然なモノなんです。

 

しなやかさとか、優しさとか、柔らかさとか、ぜーんぶ「円」

 

オマケに、日本の通貨の単位も、、、今更・・・気がつけば「円」でした。

 

 

円、、、スゴいなぁと思ったんです。

 

これを通貨の単位にした事が。。。

 

 

で、気になったのが、誰?

 

 

日本国旗が赤い○だから?

 

硬貨が丸いから?

 

と、思って調べたのですが、

 

・・・結局は中国から来ているようです。

 

 

清朝の時代に、清朝が発行した貨幣には「両」や「文」が使わていたようです。

 

(と言う事は、「両」も中国の真似だったんですね。)

 

当時、中国でヨーロッパの銀貨を数える単位として「圓」が使われたようです。

 

「圓」は画数が多いので、中国語で同じ発音の文字「元」が使われたんですって。

 

中華民国が成立すると、「圓」は「両」に変わって正式な通貨単位になりました(台湾の紙幣は今でも圓で表記されています)。

 

中華人民共和国になって、「元」が正式な単位となりました。

 

ちなみに、日本の通貨単位「円」は「圓」の(日本独自の)略字体です。

 

更に、韓国のウォンは「圓」の韓国語読みなんですよ~。

 

 

どうやら、円、元、ウォン、、、全部、基を辿れば「圓」から来ているようです。

 

面白いですね。

 

ヨーロッパの銀貨が丸かったから圓になったのかなぁ~

 

 

そもそも、日本通貨の「円」はいつ?誰が?・・・という疑問から調べてみたのですが、

 

清朝時代までさかのぼるとは思ってもみませんでした。

 

 

まめ知識になりましたかぁ?

 

 

「客観的」とは?

カテゴリ : ETC

客観的とは?

 

主観的の反対が客観的なのですが、

 

私は、自分を外から見る状態だと思っていました。

 

コイツ、これからどうするんだろう? とか、

 

このピンチを、どうやってくぐり抜けるのかな? とか。

 

 

でも、調べてみると、ちょっとニュアンスが違うんですよね。

 

その他大勢の人の意見・・・的な意味合いのようです。

 

私の受けた印象は、

 

自分がステージに立っていて、ソレを見ている大勢のお客さんの意見。

 

 

と、言う事はですよ、

 

日本での客観的と、アメリカでの客観的は違うと言う事になるますね。

 

「客観的に自分を見る事が必要だ」と言ってもですよ、

 

地域によって変わる客観的ってどうでしょうか?

 

日本でも、○○村の客観的と、○○市の客観的は違うわけです。

 

 

3ヶ月前の客観的と、今の客観的は違うんです。

 

コレは納得出来ますが・・・。

 

どうも地域で違いがある事はどうなのかなぁ~。。。

 

 

どこに居ても、自分は同じです。

 

 

・・・と、考えていたら、

 

それも有りだなぁと思いました。

 

客観的とは・・・時代、地域、集団における価値観の多数の意見。

 

と言う事ですね。

 

同じ地域でも、コミュニティーが変われば、客観的は変わる訳です。

 

 

と言う事は、私がイメージしていた客観的の意味とは違っていました。

 

角度が狭かった。。。恥ずかしい話しです(汗)

 

 

補足しておきますが、周りに合わせると言う事ではありません。

 

客観的は、1つでは無いと言う事です。

 

自分を客観的に観るとき、そのタイミングや、地域で変える必要がありますね。

 

と言う事は、移動すれば、朝と夜とで客観的な意見は変わるんですよね。

 

面白いと思いませんか?(笑)

 

 

色んな場所、色んなタイミングで自分を客観的に観てみたいと思います。

 

 

 

噂は誰が流しているのかなぁ〜

カテゴリ : ETC

東京オリンピックの件で、面白いと思ったのは、

 

先週に「マドリードに決まりそうだ」という噂が流れていました。

 

東京に決まるか、決まらないかで、死活問題の人たちが居ます。

 

株式投資をしている投資家たち。

 

 

東京か、マドリードか?

 

東京なら株価が一気に上がるでしょうし、マドリードなら下落。

 

先々週までは「東京有利」、直前の先週は「マドリード」。

 

もし、マドリードになったら、株価下落ですから、

 

利益を確定して、決済したした人が多かったみたいです。

 

でも、ふたを開けてみたら「東京」でしたね。

 

イスタンブールは蚊帳の外だったのに、マドリードと同票でしたからオカシですね。

 

 

世間の噂、、、誰が、何の為に流しているのか?

 

 

世間の噂に逆らえる、天の邪鬼が勝つんですね~。

 

FXでめっちゃ勝っている人に「トレンド方向はどうやって?」って聞いてみたんですが、

 

返って来た答えは「笑われるかも知れないけど、世間の噂」って、笑って言ってました。

 

う・わ・さ ?

 

噂が流れる、流れ方とか、そういうのを探して、おかしいなぁ?と思ったら、

 

逆張りするみたいです。

 

90%とか、95%が負ける世界ですから、多くの人が信じる方の逆を行くのは当然なんです。

 

でないと、勝ち組に入れませんから。

 

でもね、勇気の要る行為ですよね。

 

 

金曜日に、米国の雇用統計の発表がありました。

 

この善し悪しで、為替が大きく動きます。

 

今回は、そこそこの数字が出るだろう、米国にとって有利な数字だろうという予想。

 

しかし、「ジブリの法則」が・・・。

 

このジブリの法則とは、米国雇用統計の発表は毎月はじめの金曜日。

 

金曜ロードショーがジブリを放映する時は、予想と反対の結果が出る。

 

70%の確率で、そうなるらしいんです。

 

 

今回も成りました(笑)

 

予想を下回って、円高に。。。

 

 

 

雇用統計も、オリンピックも、逆かっ!

 

 

天の邪鬼さん、儲けている事でしょう。。。。

 

ラッキー、アンラッキーは自分が決める

カテゴリ : ETC

ラッキー、アンラッキーは自分で決めるって本当だなぁと思いました。

 

今回の夏休みで、娘のパスポートの期限が切れていたという話しはこの前書きましたね。

 

その件で、ものスゴく感じた事がありました。

 

 

状況を説明すると、

 

次女のパスポートの期限が切れていた。

 

妻と長女には、先に行くように指示しました。

 

私と次女は、何としても当日シンガポールに行く為、走り回ったんです。

 

実際には、娘は何もしていないので私ですが。

 

そして、7時間遅れでシンガポールに到着しました。

 

 

私は、この事に対して全く不満というモノは無かったわけです。

 

行けなかった所を、行けたんですからね。

 

不満どころか、感謝です。

 

 

これほど、難しいものとは思っていませんでした。

 

何気なく、行けて当然だと思っていた海外。

 

感謝していたつもりでしたが、足りなかったと反省しました。

 

自分が行けるのは、全ての条件が整っている時だけだったんですね。

 

今回、とても良い経験をさせて頂いて良かったと思っていたのです。

 

が、妻いわく、

 

「エアコンが効き過ぎてて寒かった。

 

後ろの席だったので、食事で洋食が売り切れて和食しか食べられなかった。

 

噂ほど、シンガポール航空のサービスは良く無かった。。。」

 

 

面白いでしょう?

 

 

もし、愚痴を言ったら、妻が私に勝てるハズが無いんです。

 

そもそも、妻が管理していたパスポートですからね。

 

私などは、ブランケットも無く、寒くて眠れなかった。

 

食事と言える代物ではなかった。

 

経由便で、無駄な時間がかかった・・・。

 

それらを加味した上でも感謝だったんです。

 

だから、一切愚痴が出なかった。

 

 

でも、私と妻が逆の立場だったら、、、

 

もし、パスポートの期限もクリアしていて、普通に行けたら、、、。

 

愚痴が出ていたかも知れませんね。

 

私が言いたいのは、善し悪しとか、妻を責めるつもりも毛頭無いんです。

 

 

「感謝」出来ないのは、単純に「知らないから」

 

それだけだな~と思ったんですよ。

 

だから若い人は、余程の経験をしていない限り「感謝」出来ない。

 

当然なんです。

 

それを「感謝しなさい」と言われても、困ってしまいますよね。

 

まれく、変な宗教に入っている人は、やたらと「感謝」を口にします。

 

でも、その人の言葉じゃない事は聞いていて分かります。

 

思いっきり違和感ありまくり(笑)

 

 

普通だと思っている事は、実は普通じゃなく、

 

思いっきりラッキーな日々を、おくっているいるのかも知れません。

 

 

ps.

 

妻からすると、自分たちだけが快適に過ごせて申し訳ないので、

 

「私たちもそれほど快適じゃなかったんですよ」という

 

言葉が出て来たのだと思いますよ。

 

2013-09-07 23:58:00

カテゴリ : ETC

いよいよ、ドコモからiPhoneの販売がされる事になったようです。

 

朝日新聞と日経新聞の電子版で、iPhoneの新機種をドコモが導入すると伝えています。

 

以前から噂されていたドコモのiPhone取り扱いですが、今回はホントみたい。

 

日本時間の11日、Appleの発表会でNTTドコモに供給を発表する可能性が高いみたい。

 

発売時期は、朝日が20日で、日経が今秋とのこと。

 

 

iPhoneによってユーザー流出が止まらなく、大打撃を受けたドコモ。

 

私も十数年ドコモユーザーでしたが、iPhoneが欲しくて乗り変えた1人ですからね。

 

それにドコモ長年を使っていても、何のメリットも無かったですから。

 

たかがスマホの1機種のiPhoneごときと、タカをくくっていたであろうドコモ。

 

ソレもそのはず、以前は携帯キャリアーとして、完全にメーカーを仕切って帝国を築いてましたから、

 

メーカーの要望に応えるような立場じゃなかったんです。

 

ドコモ様です。

 

その感覚のズレ、時代錯誤ですよね。

 

私は以前から、携帯電話に音楽ファイルや動画ファイルをメーカーオリジナルにしている

 

時点で、怒っていましたから。

 

最後の方は、完全に諦め状態。

 

明治維新、Windowsの時のように携帯も、また黒船にやられる。って言ってましたが、

 

やっぱり、日本の携帯電話は、AppleとGoogle にやられました(汗)

 

 

ドコモも、もっと早くに取り扱っていれば、顧客流出は防げたハズなんですけど。

 

時代の流れは早いので、若い機動力のある人が仕切らないと大企業であろうと、

 

ちょっとのミスで揺るぐ時代ですね。

まぁ、官僚の天下り先企業ですから、潰れないのかも知れませんけど・・・。

 

追い込まれて、仕方なく最後のカードを切った。という所でしょう。

 

 

ドコモがiPhoneを扱い出したら、

 

打撃を受けるのはAndroidスマートフォンを作っていた国内企業です。

 

Xperiaのソニーなんかは、大打撃間違い無し。

 

更に、他の数社。

 

だいたい、色んなメーカーが作り過ぎ。

 

使っているOSは、同じなんだから、高性能で品質が高い、世界に通用する

 

Maid in Japanのスマホを1つ作れば良いと思いますけどね~。

 

 

ドコモユーザーは「待ってましたっ」と、iPhoneに機種変する人が殺到するでしょう。

 

ここで、iPhoneを武器にユーザーを獲得して来たSoftBankとauですが、

 

画期的なキャンペーンを打たないといけませんね。

 

ドコモが、いずれは扱う事は予想していたでしょうから、おそらく準備している筈。

 

新規の大幅割引もあるでしょうし、月々の定額も下がるかも知れませんね。

 

で、

 

結局、誰が得をするのか?

 

やっとiPhoneを使えるようになったドコモユーザーと、

 

サービスが良くなる、既存のSoftBank・auユーザーですね。

 

アップルもか。。。

 

 

どちらにしても、全てのユーザーにとってプラスですね。

 

まぁ、どうなるのか、今後の動きが楽しみで~す。

 

 

カテゴリ : ETC

いよいよ、ドコモからiPhoneの販売がされる事になったようです。

 

朝日新聞と日経新聞の電子版で、iPhoneの新機種をドコモが導入すると伝えています。

 

以前から噂されていたドコモのiPhone取り扱いですが、今回はホントみたい。

 

日本時間の11日、Appleの発表会でNTTドコモに供給を発表する可能性が高いみたい。

 

発売時期は、朝日が20日で、日経が今秋とのこと。

 

 

iPhoneによってユーザー流出が止まらなく、大打撃を受けたドコモ。

 

私も十数年ドコモユーザーでしたが、iPhoneが欲しくて乗り変えた1人ですからね。

 

それにドコモ長年を使っていても、何のメリットも無かったですから。

 

たかがスマホの1機種のiPhoneごときと、タカをくくっていたであろうドコモ。

 

ソレもそのはず、以前は携帯キャリアーとして、完全にメーカーを仕切って帝国を築いてましたから、

 

メーカーの要望に応えるような立場じゃなかったんです。

 

ドコモ様です。

 

その感覚のズレ、時代錯誤ですよね。

 

私は以前から、携帯電話に音楽ファイルや動画ファイルをメーカーオリジナルにしている

 

時点で、怒っていましたから。

 

最後の方は、完全に諦め状態。

 

明治維新、Windowsの時のように携帯も、また黒船にやられる。って言ってましたが、

 

やっぱり、日本の携帯電話は、AppleとGoogle にやられました(汗)

 

 

ドコモも、もっと早くに取り扱っていれば、顧客流出は防げたハズなんですけど。

 

時代の流れは早いので、若い機動力のある人が仕切らないと大企業であろうと、

 

ちょっとのミスで揺るぐ時代ですね。

まぁ、官僚の天下り先企業ですから、潰れないのかも知れませんけど・・・。

 

追い込まれて、仕方なく最後のカードを切った。という所でしょう。

 

 

ドコモがiPhoneを扱い出したら、

 

打撃を受けるのはAndroidスマートフォンを作っていた国内企業です。

 

Xperiaのソニーなんかは、大打撃間違い無し。

 

更に、他の数社。

 

だいたい、色んなメーカーが作り過ぎ。

 

使っているOSは、同じなんだから、高性能で品質が高い、世界に通用する

 

Maid in Japanのスマホを1つ作れば良いと思いますけどね~。

 

 

ドコモユーザーは「待ってましたっ」と、iPhoneに機種変する人が殺到するでしょう。

 

ここで、iPhoneを武器にユーザーを獲得して来たSoftBankとauですが、

 

画期的なキャンペーンを打たないといけませんね。

 

ドコモが、いずれは扱う事は予想していたでしょうから、おそらく準備している筈。

 

新規の大幅割引もあるでしょうし、月々の定額も下がるかも知れませんね。

 

で、

 

結局、誰が得をするのか?

 

やっとiPhoneを使えるようになったドコモユーザーと、

 

サービスが良くなる、既存のSoftBank・auユーザーですね。

 

アップルもか。。。

 

 

どちらにしても、全てのユーザーにとってプラスですね。

 

まぁ、どうなるのか、今後の動きが楽しみで~す。

 

 

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ