Bin-Heart(とある美容室のブログです)
RSS

ギリシャ問題から思うこと

カテゴリ : ETC
今、話題のギリシャ問題ですが、
一般的な見方としては、どうでしょうか?
新聞(最近読みませんよね)、ニュース、テレビ、、、。
ここからの情報だと、
「ギリシャ人は、怠け者だから・・・」
「借金を返さないなんて、何て悪い奴らだ」
とか、そんな感じじゃないでしょうか?




随分前、テレビの旅番組で観た事があるのですが、
すごく良い印象で、犬が歩道で寝てる。
それをみんな避けて歩いている。
店の前に寝ている犬を追い払うこともせず、
ベビーカーを店員とお客様で持ち上げて店内へ案内しているんです。
お客様は「あの犬、大丈夫なの?」って店員に声をかけていました。
ちょっと、日本人の感覚では考えられない風景だと思いませんか?
その番組を観た私は、
「なんと、大らかで人々は明るく、時間がゆっくり流れていて、行ってみたい!」
って思ったものでした。




そして10年ほど経った時、破綻するかもしれない。。。。
で、現在に至っております。




一般的な見方での考え方だと、
「やっぱり真面目に一生懸命働かないとアカンなぁ」
では無いでしょうか?




ギリシャって国は、観光客の収益が多いみたいですね。
ドラクマって通貨だった時は、
ギリシャの景気が悪くなれば、ドラクマの価値が下がって、
外国人からすると物価が下がるので、観光客が増える。
投資家からしても、物件も安くなり、投資のお金も入ってくる。
それを繰り返していたようです。
まぁ、ユーロに参加しなかったら、こんな事にはなっていなかったのかも知れませんね。
ユーロは一度入るとガンジガラメで、抜けることはまず出来ません。
TPPも同じですよ。
通貨を除いただけで、国の法律よりTPPの方が強くなるんですからね。
それは置いておいて。




例えば、日本人は働き者だと言いますが、
明治になった時の、役所の勤務時間は4時間ですよ。
4時間・・・。
本来はそんなに、今みたいに働いていなかったんです。
江戸時代なんて、月のうちの半分働いたら食っていけたそうです。
だから、昼寝をして、散歩して、ストレスのない社会だったようです。


同じ日本でも、その当時の価値観と、今の価値観では、全く違いますね。
でも、同じ日本人なんですよ、もっと言えば、同じ人間です。


今は当たり前だと思わされている事ですが、
休むな、怠けるな、働け、働け、働け。
あるゲームの会社がゴールデンウィークで休んでいる時、
ゲームに不具合があったようです。
そうすると、「お前の会社は、こんな不良品売っておいて家族で旅行か!」
って、クレームの嵐だったそうです。


お互いが、お互いを監視しあって、苦しくなっていくんです。




最初の話ですが、「ギリシャ人は怠け者だから・・・」
と、マスコミを通して素直に聞いているとそう思っても当たり前でしょう。


では、
国家破綻寸前のギリシャですが、この人達が怠け者で、悪者なのかなぁ?


夫婦ふたりで働いても、家賃も払えず、路上生活している人が増え続けているアメリカは正しいのでしょうか?
精神薬を使用する人が増え続けて、精神病の病床数が世界一の日本は正しいのでしょうか?
そのうち日本も今のアメリカと同じように、働いても家賃も払えず、車から通学する高校生が増えるんじゃないかな?
日本は、自殺者も毎年3万人超えですからね。




どっちが正しいとか、悪いとか言えるでしょうか?
って私は思うんです。


人間らしく、ゆとりを持って、優しい気持ちで生活をしていけるのが良いと思うのですが、
今の社会の価値観、概念では、到底ムリな状態になってきました。


天文学的な資産を持つ少数の人の為に、お互い監視しあって、
ギスギスした社会を作り上げているんじゃないでしょうか?
71才にもなって、自分勝手な理由で新幹線で焼身自殺するような現状をどう見るか?


ギリシャ人が怠け者だだからこうなったんだ。
借りたお金を返そうとしない、ズルい人たちだ。


って刷り込まれているとは思いませんか?
私がテレビで観たギリシャは素晴らしかったですよ。
人も、風景も、建物も。




まぁ、破綻するのを待っている人たちも居ます。
こんな時がチャンスなんだ!と、投資しようとする人たち。
安い、たたき売り状態になった所を、安値で買って。。。
でも、こういう人たちが居ないと、お金も集まらない。
良いとか、悪いとかじゃないんですね。


多分、今の社会システムは、そう長く持たないと思うんです。
どんどん綻びが出てきて、ごまかしきれなく成って来ているんじゃないかな?


誰かの資産が増えるってことは、誰かの資産が減る って事です。
原理原則です。
数パーセントの人が、天文学的な資産を築いたと言うことは、
多くの人の資産が無くなったって事です。
増える方は、増え続けます。
バイバイゲームです。
無くなる方は、人数がバイバイに増え続けます。
多くの人の犠牲の上に少数の裕福があるんですね。
なんか、考えさせられますよね。


他人ごとじゃなく、美しい日本人の心とか、ズタズタになるかも知れないんですよ。
いまのままだと、良い方向に向かうとは思えませんよね。
何とかしないと。。。。




ギリシャも、なんとか良い方向に行って欲しいと願っています。




































人の良いところを見る???

カテゴリ : ETC
人の良いところを見ろ?
って言葉がありますよね。


この前の会話で、
「私は、人の良いところを見るようにしてるし、自分のことも良い所を見るようにしてるから・・」
っていう言葉があったんですね。


一見「それは良いことだ」って思うかもしれません。
よく観た意味合いの言葉では、
「良い所を伸ばす」とか、
「短所を長所で補う」であったり。




でもね、その言葉を聞いた時、
「長所とか、短所とか、良いとか、悪いとか、誰が決めるの?」
って、聞き返えしてしまいました。
「・・・・。」


そうなんですよね。
自分の価値観で、相手の良いところ、悪いところを決めているんです。
もっと言えば、
自分にとって都合が良い部分が「良い」であったり、「長所」なんじゃないでしょうか?
別の人から見たら、真逆の「短所」が、「長所」かも知れませんね。


それに、自分のことも、自分で「短所から直さないと」って思っている所が
他人から見たら、「羨ましい、自分もそういう風になりたい。」
って、思われているかも知れませんね。
よくある話ですよね。


他人の、良いところを探したり、見つけて伸ばす???
そんなこと、本当に出来るのでしょうか?


地域や、国が違えば、良いも悪いも変わってきます。
テキパキしているのが、決して長所じゃないし、
おっとりしているのも、決して短所じゃありませんね。
どちらも、自分の、その時の都合でしか無いんじゃないでしょうか?


言い方を変えたら、おおらかな人は、欠点でしょうか?


あなたの、ココは良いから、コレさえ直せば・・・
これは、この言葉を発した人の価値観であって、人類全ての価値観じゃないんです。
では、
そう言われた人は、一生懸命欠点を補おうと努力します。
そうやって頑張った人は、どんどん殻を被っていくようになって、
本来の自分を抑えるようになるんじゃないでしょうか?
自分が必死で抑えている感情や、行動をあからさまに出している人を見た時、
「ムッ」って不快感を感じてしまうかもしれません。
自分の行動が正しいと思っているから、相手は間違っていると言う事になりますね。
努力した人は、また、次の世代に自分と同じ価値観を期待します。
良かれと思って言った一言、
「あなたは、素晴らしいのだけれど、〇〇さえ直せば・・・」
悪の連鎖を生むかも知れないって事です。




「長所」「短所」は、観る人によって真逆になる訳ですから、
実は、自分の価値観を押し付けているだけなんじゃないでしょうか?
もっと、キツイ言い方をすると、
相手を、自分にとって都合の良い人に変えようとしているだけ。
なのかも知れません。




そもそも、問題なのは、性格に「良い」と「悪い」があると思い込んでいる所です。
よく耳にする言葉で、
兄弟を「足して2で割ったらちょうどエエのに。」
聞かれたことあるでしょう ^^
意味は、何の特徴もない平凡な人を作ったら、最高に良いって事ですね。
誰にとって都合が良いのかって言うと、きっとあ母さんでしょう。
何の変哲もない、普段の会話の中に、ものすごく怖い会話が混ざっていると思いませんか?


思い込んでいると言うことは、考えもしない、当たり前の価値観です。
ココに気づくことは、なかなか出来ません。
他人の性格の、「良い」「悪い」を探す行為に意味はなく、
結局は、自分が、自分の価値観でジャッジを下す行為なんですね。
ジャッジを下すことによって、更に自分を正当化しているだけなのかも知れません。


おそらく、気分を悪くされている方がいらっしゃるでしょうね。
逆に、そうかも?って納得される方も。
そんな理屈ばっかり言ってたら、何もできないやんっ!って声も。
それじゃぁ、どうやって教育するんだっ!って声もありそう。


理屈じゃなく、少なくとも私は真実だと思っています。


ただ、自分たちは、知らない間に都合の良い人間になるよう教育されているんです。
何が良くて、何が悪いのか。
人間それぞれの本来姿を出せずに、色んな価値観でガンジガラメにされているんです。
「人の良いところを見る」っていう、
こんな当たり前の常識や、価値観ですら、
見方を変えると恐ろしい結果を引き起こすかもしれないんです。


どんな性格であれ、自分は自分だし、唯一無二の存在なんです。
他人がジャッジを下す必要も無ければ、矯正する必要もないとは思いませんか?




「良い」とか、「悪い」って何だ?
って、片隅にでも置いていてもらえれば幸いです。
 良い=悪い


認識しないものは存在しない

カテゴリ : ETC
認識しないものは、存在しない。


この事について、もう少し書いてみます。




量子力学とかの範囲でしょうか?
まぁ、区分けはどうでも良いのですが、
これは本当だと思いますよ。




例えば、私の仕事でもある美容師の技術について。
見えるようになるまで、何年もかかります。
同じものを見ているわけじゃないんですね。


見えれば、出来ます。
見えないから出来ないんですね。




人にしてもそうですが、
いろんな経験をして、苦しんで、這い上がってきて、、、
そういう人は、見えている世界が違います。
だから、多くの人の痛みや、悩みも分かるんです。
ずっと順風満帆に来れたら、見えません。




車を買ったら、同じ車に乗っている人が多くなった。


子供ができたら、こんなに子供が居たとは?急に周りに子供が増えた。




だから、みんな同じものを見ていると思ったら大間違いです。


自分には見えて当たり前のモノが、相手には見えない。
自分では、当たり前だから、みんな見えていると勘違いしているんです。


決して、幽霊の話をしているわけじゃありませんよ~。
そんなのも有るかも知れませんが、私は見えませんし。




同じだと思い込んでいるから
「なんで分からないんだ?」
って事になってしまうんです。


見えない人には、見えません。
説明して、みんな見えるんだったら苦労しませんね。
ましてや、何年も根気強く関わって、はじめて見える事もあります。
でも、見えないこともあります。


結局は、相手次第です。
これも、自分の領域じゃ無いんです。




相手が、見えようが、見えなかろうが、将来見えようが、
そんなの関係ないんです。
そもそも、見たいと思っていないかも知れません。
その代わり、自分に見えないモノが見えているかも知れません。
相手の世界ですから、相手の自由なんです。


見せようとしなくても、見える時は見えるし、
別に、見えなくても良いんです。


自分の価値観を押し付けているだけなのかも知れません。
見えることが良い事だと、勝手に自分が思い込んでいるだけかもしれません。




言ってしまえば、どうでも良いんですね。
それを、あーでもない、こーでもないと、必死に見せようとするから、
アイツはダメだ、とか、こんなことも・・・とか、
これだけやっても・・・とか、
色んな感情が湧いてくるんですね。


人には、人それぞれの宇宙があるんです。
その宇宙には、要らない価値観かも知れないんです。




こんなこと書いていると、一つ間違えば、薄情者だと思われるかも知れませんが、
考え方によっては、相手を尊重しているとも言えます。




これも、どっちでも良いんです。
どうせ、どちらでも同じなんですから ^^




要するに、みんな違うってことですね。






51歳を迎えました

カテゴリ : ETC
本日は、私の51回目の誕生日でして、
普段の誕生日と違って、「ありがたいなぁ~」と思ったんです。




ボクシング仲間も祝ってくれて、一緒に風呂に行ってきました。


そして、娘二人も、それぞれ考えて買ってくれたんだろうなぁ~と思える
プレゼントをくれました。
メッセージ付きで(メッセージはもったいないので非公開ね)


なんか、みんな優しい。
年を食ったからか、老人だから優しくしてくれているのか分かりませんが、
要するに、感じ方が今までとは変わってきたって事だと思います。


人間は、意識していないものは存在していないんです。
自分が意識出来ないものは、世の中に無いんですね~ 。




いくら優しい人が目の前にいても、
自分が優しい人だと感じなければ、
ただ、そこに居る人でしかありません。


いくら愛されていても、
自分が愛されていると感じなければ。


おそらくね、そんな人沢山いると思うんです。


要するに、自分の感じ方次第なんです。


嫌な人が増えるのも、
好きな人が増えるのも、
愛おしい人が増えるのも、
ぜんぶ、自分次第、自分の見方しだいなんです。




50年、生きてきて、今日、1歳を迎えました。
ってことは51歳です。


今年は、なんか多くの人の愛を感じられるような気がします。
あなたにとっても良い年でありますように^^


ブログを再開します

カテゴリ : ETC
ご無沙汰しておりました。
ブログを再開したいと思います。


実は、今年になってから、あるセミナーに月に一回、通っておりました。
東京で土曜日という、一般的に美容師としては無理なプログラムではありましたが、
直感的に「行きたい」と思ったものですから、
昨年の12月に申し込み、無事、全会出席させて頂いて終了しました。


終えた感想は、「良かった」「感動」でした。
色んな方との出会いがあり、本当に深いものでした。


で、どんなセミナー?
と思いますよね?
一言では上手く言えませんが、
言霊・祓い・和・日本語・量子力学・宇宙・空・無・悟り・真理・今中・・・
って感じでしょうか。
怪しいですか?


「らしい」でしょ?




まずね、セミナーを終えて初めて映画「マトリックス」のビデオを観たんです。
数えきれないほど観ている映画なのですが、
17年前に観た時の感想は「絶望」そのもの。
それから幾度と無く観たんですね。
ハッキリしないから。
観るたびに新しい気づきがあったので、観ていたんでしょうね。
それが、
今回観た時、全てクリアーに観れました。
スッキリ!!
凄いものですね。
私の中では大事件です。
そして、観終わった時の感想は「希望」の映画に変わっていました。
「絶望」から「希望」に変わるって、真逆ですよね。


でもね、
これ、実は同じなんです。
絶望=希望
また、じっくりお話していきたいと思います。




私がブログを書かなくなった理由なんですが、
中途半端な考えや、地に足が付いていない、言葉を並べただけの発信に意味を感じなくなったんです。
なのに、アクセス数は結構上がっていたので、申し訳ない気持ちがあって更新できませんでした。
「何が言いたいの?」
これが常にあったんです。
何かを批判したいのか?
気付きを認めてもらいたいのか?
自分の存在感をアピールしたいのか?
自分の考えに共感してもらいたいのか?
・・・

出来るなら、過去の記事も抹消したいところですが、
過去、それも今の自分を作っている要素ですから放置しておきますね。




では、何を発信するのか?
なんでも良いんです(笑)
でも、今までと一緒じゃないハズです。
なんかね~、マトリックスと同じように、クリアーになったんですね。
そうしたら、見えるものも違ってくるし、聞こえるものも違ってくる。
曇りが無くなって、芯が出来たって言うんでしょうか?
おそらく質の違う情報を発信できると思います。
そしてシェアさせていただくことで、私も成長できる気がします。

よろしくお願いします。

























前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ