Bin-Heart(とある美容室のブログです)
RSS

FXについて2(何かを始める前に)

カテゴリ : ETC
まず、何かを始めようと思ったら、書店で本を買いますか?
それとも、インターネットで情報を集めますか?
まぁ、身近にその道の達人が友人とかなら別ですが、
そういう人って、まず居ないでしょう?


では、ちょっと私の経験からその事について書いてみます。
始める前の段階です。




今の時代は、情報が溢れています。
何が正しいのか?
これを探さない方が良いです。
正しい情報は、人によって変わってきます。


きっと、余程の悪意のある方以外は、自分は正しい情報を流していると思っています。
でも、それって誰にでも通用するモノじゃないんです。
自分にとっては正しいモノが、他人にとっても正しいとは限りません。


一昔前は、個人が自分の考えを発信するには本を出版したり、
メディアに出演するくらいしか方法は無かったんです。
一般の個人は、ごく限られた人間関係の中で話をしていたのですが、
今は、ツイッター、フェイスブック、ブログなどで、大量の人が、
大量に情報を流し続けています。
1人の毎日発信したら、1年で365件。
100人だったら、36500件。
・・・・
とてつもない量の情報が、毎日ネット上には溜まって行くんですね。
結果、現在の私たちは、情報に埋もれているわけです。
情報は多ければ多いほど選択枠が広がるので良い。。。
という考え方もありますが、自分に必要な情報に至るまでに、
多くの情報に触れることで多少なりとも影響を受けるんですね。


とても便利になった反面、多くの他人の影響を受けているとも言えます。
考え方、生き方、方法、心理・・・
肯定しようが、否定しようが、影響を受けているわけです。
その中で、自分に合った正しい情報って難しいですよね。
そもそも今や、正しいっていう概念自体が存在していません。
自分にとって都合が良い。
これを人は「正しい情報」と思い込んでいるだけかも知れませんね。


ましてや、これから何かを始めようとする段階で、
「自分にあった情報」なんて選択するスキル自体がない段階で、
過剰な量の情報は、逆に、
何が何だか分からなくなってしまう可能性があります。
いくら優れた情報であっても、自分に合っていなければ要らない情報なんですね。


だから、何かを始めようとネットで模索する前に、
「自分は、何のために」
「自分の性格は◯○だから」
「自分が費やせる時間は◯○」
・・・
とか、そういう項目をしっかり整理していると、
必要のない情報を消す手助けになると思います。
多くの情報から選択するときは「削除法」が良いのではないでしょうか?


何が良いか?
ではなく、
何が必要ないか?
の方が、効率が良いですね。
良いものを探すと、とてつもなく時間がかかってしまいます(汗)
それに、探す前に自分の目的とか、
自分の性格と向き合うのでシンプルな考え方が出来ますからね。


では、FXを始めると仮定した場合についてですが、
前置きが長くなりましたので、また明日。
ただ、とても重要な事ですので、考えてみてくださいね。
これは、何を始める、どんな情報を得る時でも同じだと思いますからね。


FXについて1

カテゴリ : ETC
私は、この2年間ほどの間、投資という世界に浸かってきました。
実は自分が一番苦手?嫌い?な世界でして、
以前は、メールの受信フィルターに
「儲ける」「儲かる」「稼ぐ」・・
という言葉が使われているメールは、即ゴミ箱入りにしていたんです。


投資といえば聞こえが良い?かも知れませんが、
単なるマネーゲームです。
特にFXなんて、元々無いものを売ったり買ったりしているだけで、
なんの生産も、サービスもしていません。
な~んにも、世の中の為に成っていないんです。
それで稼ごうなんて、言語道断じゃないですか?
FXで、どこかの誰かが1000万円稼いだところで、GDPにも計算されません。
だから、いくらFXで稼いでいるという人がいても、
そう言う意味では、私の中では尊敬には値しないんです。
・・・だから? で、終わりですよね。


ただ、こんな歪んだ社会ですから、自分の身を守るために、
仕事プラスで投資を考えるのは有りなのかも知れませんね。
そういう仕組みになっているんです。


殆どの方は、特に贅沢したいとかじゃ無く、
今の生活を出来るだけ維持したいだけなんです。
人のお世話になりたくない。
自分のことは、自分でなんとかしたい。
それには、最低◯○円くらいの収入が必要。
今は、何とかなっているけれど、
もし病気になったら、、、将来働けなくなったら、、、。
その為には、いくらかでも蓄えておきたい。
。。。。
って考えるのは、すごく当たり前だと思います。


でも、
そこが「罠」なんじゃァ無いかな~って最近は思います。
当たり前のことが、おそらく仕掛けられている「罠」なんですよ。
この件は、ひとまず置いておきますね。
とても、ややこしい話になってしまいます。




そう言う理由で、別に推奨はしませんが、否定もしません。
「働きながら」という条件付きですが。
何らかの理由で働けない人は仕方ないですけど、
トレードだけで生きて行くってのは、好きじゃないなぁ。
人様のお金を預かって、増やすって言うのならまた話は変わってきますけど。




という事で、もし、FXを始めようと思っていらっしゃる方が居ましたら、
教えるほどのモノはまだありませんが、
何にも知らないところから、この1年くらい勉強してきました。
ここ半年ほどは1日8時間は費やしてきました。
教材費だけでも数十万円じゃ無いです。
何を買っても、とりあえず勉強にはなりました。


そしてある意味、バカにしていた世界ですが、
本当にいろんな勉強になりました。
他人のロジック(方法)を真似してもダメなんです。
いくら優れたロジックでも、それは他人のものなんです。
一時期は勝つことはあったとしても、いずれ勝てなくなります。
おそらくね。
自分は、当然勝とうと思ってやっているのですが、
勝ち続ける事が目的ですから、勝てば良いと言うモノではありません。
だからあらゆる教材や、コミュニティに参加してきました。
証券会社も10ほど口座を開いたし、自動売買も結構試しました。


でも、入金はするけれど、出金の経験無し。
入れたものは無くなる(汗)


持論かも知れませんが、
成長って、徐々にするものじゃ無いと思うんです。
確かに、知識は徐々に付いて行きますし、経験も付いてきます。
でも、成長する時って一瞬だと思うんです。
ある時、ある日、ある瞬間、一気に開花するという時期があるんです。
点と点だったものが、一気に繋がる瞬間って経験ありませんか?
その瞬間が来るハズなんです。
自分は、必ず勝ち続けられるようになります。
そして多くの人に教えます。
日本人、ナメるなよって(笑)


ひょっとしたら、今年になって開花したのかも知れません。
まだ試している最中ですから、何とも言えませんが光は見えました。
この方法なら、仕事をしながらでも、旅行に行っていても出来なぁ~って。
しばらく検証を続けます。


でも、
お金って何だろう?
幸せって何でしょう?
自分って、何なの?
この世界って、なに?
魂とは?
生きるって?
・・・
素朴な、ずっと抱いていた疑問ですが、
この本質についても、今年は本気でやっていこうと思っています。
大きな価値観の変化が訪れる予感がします。
これは、またの機会に。


明日は、FXを始める方に注意点を。
ご興味のない方は飛ばしてくださいね。
自分は、何の業者でもありませんから、何の遠慮もなく、
証券会社や、ロジックを売っている業者の裏話も暴露していきます。
あくまで、私の目線からですけどね。
ではでは、明日。



投資と経済について2

カテゴリ : ETC
アメリカは、金融緩和を止めました。
なので、ドル高。
しかし、今まで刷りつづけた大量のドル。
今も刷りつづけているユーロ。
アベノミクスによって刷り続けられている日本円。
余りまくっている訳です、、、お金が。
その事で、経済格差が広がり、手の付けられない状態に陥っている。
ドル・ユーロ・円は、世界の3大通貨ですから、
世界中でお金が余って来ているんですが、
私たち庶民には、なかなか回ってきません。




今、仮想通貨とう物が注目を浴びています。
Bitcoinが代表的な仮想通貨な訳ですが、
なぜ、仮想通貨なのか?
怪しいでしょう?
でもね、真面目な話、かなりの確率で価値が上昇するんです。
全部繋がっているのですが、
余ったお金で、何を買うか?
通貨の価値が下がっているんですから、
それよりマシだろう。
まだまだ初期段階なので、十分利益は狙える。
実際、Bitcoinで2億円の家が売れたり、
米マイクロソフト社も、米国内でBitcoinを使えるようにするそうです。
アマゾンや、楽天でも使えるようになるんじゃないでしょうか。
Bitcoinは、流通量を誰かの一言で増やすことも出来ないし、
限られた量しか流通しないので、価値が上がっていくと言うわけです。


実際に、Bitcoinを買うのは誰?
お金が余った人たちですから、Bitcoinの価値が上がったとしても、
儲かるのは、お金持ちです。
更に格差社会が・・・。
Bitcoinについては、ややこしい複雑な仕組みがあって、
ちょっと理解出来にくいのですが、投資家の間では結構本気モードですよ。
多分、上がるんじゃないですかね。
一般の人に、Bitcoinの話を出すと
「そんな通貨怖くて」
「ワケワカラン、はははっ」
って感じですけど。
真面目に勉強している人は、
「ちょっと絡んどこうか?」
「もうやってるよ」
って感じです。
まぁ、余っている人は余裕がありますからね。




では、お金の余っていない一般の庶民は・・・?
というと、株?
株は、資本金が結構必要です。
それに、平日の朝9時から15時までしか取引ができません。
働いている真っ最中ですから、なかなかね~。
となると、
基本的には24時間取引可能で、小額の資金から始められる
外国為替取引、FXに参入という流れですかね?




家族を養う、給料以外に収入が欲しい。
安心して生活できるようになりたい。
まだまだ、これから参入する人は増えると思っています。
政府もニーサとかいう免税処置をして、投資を推奨していますしね。
でも、またそこでカモられる(笑)
いやいや、笑い事じゃないんですが、本当にそうなんですよ。
そんな素人が簡単に勝ち続けられるはず無いじゃないですか?
相手はプロ集団ですよ。
それも世界中の優秀な頭脳の結集、しかも一日中それに携わっている。
残念ながら、素人の日本人が特に狙われているんです。
いつになったら投資の世界で日本人がカモられないようになるんでしょうね。


でもね、そんな事は冷静に考えれば分かるんですけど、
現状を何とかしたい!!
実労では限界がありますから、世間のムードとか、
危機感を煽る情報、主婦でも片手間で月100万円とかのキャッチフレーズ、
今日から私も投資家・・・ってコマーシャルでも煽っていますよね。
そうすると、
ひょっとしたらイケるんじゃないか?
って気になってきます。
というわけで、
なけなしの実労働で稼いだ資金を投入して始めるんですね~。




残念ながら、
世界中の投資家だけじゃなく、
日本の銀行も、証券会社も、政府でさえも、
私たち一般庶民の財布を狙っているんです。
コワイですよね。
敵だらけ・・・ですよホントに。


先ほども書いたように、決して甘い世界じゃないんです。
ほとんどの場合、やらなきゃ良かった。。。って消えていきます。
でもね、多くの人が働いても報われない時代が来そうです。
どうしましょう?




今日はここまでにしますね。
ホント、書き出したら出てくる出てくる。
溜まってたのか?
























投資と経済について

カテゴリ : ETC
最近ずっと更新していなかったブログですが、
やっぱり、今年は書いていこうと思います。
何か、ひょっとすると、どなたかの役にたつと言うか、
黙っていられなくなってきました(笑)
「全然更新してないやんっ」って声も聞かれますしね(汗)




では今、一番気にかかっている事から。




自分は、ここ2年間ほど投資とか、外国為替取引の勉強をしてきました。
私が思うに、おそらくこれから多くの人が参加していく分野だと思います。
なぜかと言うと、不安定な状態が続くでしょうし、
真面目に働いても、さらに報われなくなって行くと思うんです。
それこそ書き出したらキリが無いほど、色んな事情はありますが、
悪い材料はたくさんありますけど、
私たち一般庶民が潤って行く材料が見つからないんです。
原油安くらいでしょうか?
これにしても、もし、原油が安くならなかったら、
円安+増税で、エライことになってしまいますよね。




お歳を召された高齢者の方は、
全く感じていらっしゃらない方も多いとは思いますが、
働き盛りの多くの方は、実感されているのではないでしょうか?
以前は、真面目に働いてさえいれば、何とか成った時代でしたからね。
というか、そういう政策をアメリカが取って来たという見方もできます。
その政策によって、日本は経済大国になった。
確かに、日本人は真面目で、繊細で、働き者という国民性もあったでしょうけど、
そしたら、今の人は、
不真面目で、荒っぽくて、サボっているのか?
違いますよね。
逆に私たちの父親たちより真面目に、寝る時間も削って働いているかもしれません。
でも、一人が働いて、家族5人を養えない状態なんです。




以前は誰もが目指していた「普通」という価値観が良かった時代でした。
一昔前の「普通」は、今は「底」にどんどん近づいていってる気がします。
これから2極化は、さらに進んでいくと思うんです。


今、世界経済ではアメリカ経済が強い・・・と言われています。
シェールガス革命ですかね。
しかし、そのアメリカでは2極化が手のつけられない状態になってきています。


例えば、民間の刑務所なんかがあるそうです。
民間ですから、営利目的な訳で、そこに投資している投資家達がいるんですね。
刑務所ですら公営でやっていけない状態なんです。
民間刑務所は、多くの囚人が居れば居るほど儲かるんです。
おかしな話じゃないですか?
その刑務所は、労働者を派遣しているそうで、囚人は時給数十円なんですって。
最低賃金なんて、当然守られていない訳です。
0.01%の人は裕福(以前は1%でしたね)ですから、
彼らは守られたコミュニティ(自治区・市など)を新たに作り出しました。
そこは、街も綺麗だし、治安も良い、安全で快適な生活を送れます。
逆に、富裕層が抜けた街は、
掃除もままならず、治安も悪い、病気になっても医者にも診てもらえない。
公営の病院は大赤字、警察官の数も減り、刑務所ですらやっていけないので、
もう囚人を放置するとまで言っている有様だそうですよ。
コワくないですか?


だから、多くの国民は不満を抱いている訳ですね。
ちょっとした事ですぐに暴動となってしまうそうです。
良くニュースに流れる、どさくさに紛れて、スーパーを襲っている人たちが居ますよね。
日本で生活をしていて、育った私たちからすると、
今は考えられないかも知れませんが、本当に追い詰められたらどうでしょう?
個人的には、日本人は大丈夫そうな気がしますけど。


言いたい事は、今、強いと言われているアメリカですらこの状態です。
だから今、アメリカは世界警察の役目をを止めようとしています。
あくまで表向きの経済の話ですよ。
陰謀論とは、抜きにして。
グローバル社会と言うのは、大将の国が無ければ成り立たないんです。
この件は、また別の機会に。


ユーロ圏も、今年は波乱がありそうです。
早速、ギリシャ離脱の可能性が高まってきていますね。




要するに、アメリカ型の資本主義社会と、グローバル社会が崩壊しそうな勢いです。
この数年間、アメリカ・ユーロ圏は、金融緩和でお金の流通量をめちゃくちゃ増やしました。
その時、日本はそうしなかった。
だから、結果的に円高が進んだ訳です。
当たり前ですね。
自国のお金の流通量を増やすと言う事は価値を下げるって事なんです。
で、阿部首相+黒田総裁によって金融緩和が実施されました。
日本円は、無制限にジャブジャブ刷りますよ~って事に。
今、その真っ最中です。
もちろん、日本円の価値は下がり一気に円安な訳です。
ここまでは分かりますよね。
市場に出回ったお金は、どこに行ったのか?
輸出中心の大企業の利益が上がり、過去最高益になった企業もあります。
そして一部の投資家達には大量のお金が・・・。
世界的に金余り状態です。
その余ったお金はどこに行ったのでしょうか?
そもそも、お金の価値が下がって来ている訳ですから、
貯金しておく事は、最大のリスクな訳です。
そのお金で更に投資する訳ですから、株価が上がるんです。
株価が上がった・・・景気が回復基調にある・・・って解釈。
アベノミクスですね。


年末に選挙があって、アベノミクスが国民に支持された!
って事になっていますので、これから更にこの政策は進んでいくでしょう。




長くなったので、今日はこの辺りで。。。
書き出すと止まりませんね(汗)




素直に、頑に、純粋に

カテゴリ : ETC
世の中には、色んな理論が存在します。


本来理論とは、結果に対する筋道を説明する事


でしょう?


でも、考えてみて下さい。


○○すれば、こう成る。


○○が入っているので、こういう結果に成る。


そういう理論が多過ぎる。


アインシュタインの相対性理論ですら、予測に過ぎない。


予測出来る知識を得た上で、○○なるであろう!


と言うのも、悪くはありませんが、


誰もが納得出来る理論とは、


「結果があって、理論がある。」


だと思っています。




まずは、結果が先なんです。


結果が出たから、理論建ててみた。


上手く行かなかった・・・じゃ、こうやってみた。


上手くいった。




いくらもっともらしいウンチク言っても、


結果が出なければ間違っているんです。




全てに言える事ですが、結果を出せる人が正しい。






例えばね、今日もお客様と話しをしている時に気付いたのですが、


頑張って仕事をしたり、スポーツをしたり。


やっている本人は、


「出来る事だけやっていたらダメだ。負荷をかけないと。。。」


って思ってやっているんです。


まさしく頑張っている状態。


でも、その結果、


ケガをした。


病気になった。


そうしたら、周りの人は何と言いますか?


「無理をするから・・・。」


でしょう?




でもね、反対に、


健康になった。


商売が上手くいった。


周りの人は、


「頑張ってるもんね。」


「見習わないと・・・。」




このふたつの違いは何でしょう?


やっている事は同じなんです。


ただ、結果が違っただけ。




やっている本人は、


自分は、頑張っているのか?


自分は、無理をしているのか?


やっている最中は分かる筈も無い。


スポーツだって、負荷をかけ続けなければ実らないし、


仕事だって、出来る事ばかりやって、挑戦しないと怠けている人になる訳です。


でも、結果次第で、「善」にも「悪」にもなってしまう。




この両者の違いは、結果が違っただけ。


そんなの、結果が出ないと分からないという事。




要するに、結果が全てなんです。




良い結果を出した人が正しかったし、


悪い結果を出した人は間違っていた。


あえて過去形にしているのは、この先は分からないから(笑)




その経験を経て、未来の結果はどうなるのかなんて、誰にも分かりませんから。


どんな結果が出ても、受け止め方で未来は変わります。


そして、死ぬまで個人としての結果は出ないんですよね。


あえて個人としたのは、


死んでから芽が出る人も過去には沢山いらっしゃいますので。






私が言いたいのは、


「挑戦している人の結果に、良いも悪いも無い。」


と言う事です。


真似をする事も出来ないのに、蚊屋の外で批判したり批難したりする人。


評論家とか、机上の理論を振りかざす人。


そんな人の言う事に耳を傾けたら、同人種になってしまいますよ。


頭でっかちな・・・。




結果がどうであれ、


「挑戦している人は正しいし、美しい。」


私はそう思っています。


結果、世間から見て良く無かったとしても、


拍手を送るべきだと思うんです。




素直に。


頑(かたくな)に。


純粋に。




理論は結果から生まれるけれど、


正しいか、間違いかじゃ無いんです。


そんな物差し、要りません。


素直に、頑に、純粋にやっている人は素晴らしい。


それだけで、それが全て。

ブログ更新しようっと。

カテゴリ : ETC
気がつけば、えらい長い間更新していなかった。。。


実は、ブログは更新していないだけで、いっぱい書いていたりします。


自分はスターではないので(当たり前ですが)、


こんなの食べました~とか、こんな事しました~、、、とか、


・・・で?


って言うようなブログは書きたく無いんです。


誰も喜ばないでしょう(笑)




なので、何か為になるような内容で・・・と思っていたのですが、


昨年、結構更新していたら、月間8万アクセスになっていたので、


申し訳なくて、あまり更新出来なくなってしまいました(汗)




まぁ、イヤな方は読まれ無い訳ですので、それでも良いのかも知れませんが、


な~んか、まとまりが無い気がしまして。。。


そうこうしているウチにも、月日が流れますね~。


まっ、何も答えは出ていませんが、


やっぱり読んで下さる方がいらっしゃる限り更新して行こうなんて思っています。


それにブログを書くと、結構アタマの中が整理される気もします。






今やブログと言えば、市川海老蔵さんですね。


アメブロのコマーシャルにも出演されていますが、


1日に何十回も更新されているようですね。


一瞬たりともスマホから手が離れないらしく、


会見や、イベントに参加するときは自分や、取材陣の写メを撮りまくりだそうです。




実はね、ブログのアクセス数によってギャラが入るようですよ。


1位の海老蔵さんクラスになると、そのギャラが月間360万円くらいだそうです。


月間の歌舞伎の出演料が600万円くらいなので、副収入としては結構オイシいですよね。


この分だと、まだまだブログ熱は冷めそうに無いようです。




でも、受け身のテレビと違ってブログって、


アクセスして積極的に自分から読みに行かれる訳です。


月間、億単位のアクセスがあると言う事は、


何らかの影響を与えていらっしゃる訳ですよね。


まぁ、自分たちと違う世界を見れるという好奇心もあるでしょうけど、


間違いなく、ユーザーとの距離感は縮まっている筈です。


そして、面白く無ければ、きっとそれだけのアクセス数を集める事は出来ない筈。


・・・私は読んだ事ありませんので想像ですが。。。




素直に見習おう。。。って思いました(笑)


そのうち何か見えてくるかも知れませんしね。


STAP細胞はあるの?

カテゴリ : ETC
STAP細胞についてですが、あなたはどのように思っていますか?


私は、iPS細胞とSTAP細胞の違いも良く分かっていないズブの素人ですが、


見解としましては「あるんじゃ無いかなぁ~」と、思っています。


ハーバード大学の教授も、そう言ってますしね。




おそらく、小保方さんは、世紀の大発見をされたのでしょう。


その発見は、一部の権力者からすると不都合な発見だったのかも知れません。




そもそも、マスコミの猛攻撃が不自然なんですね。


意図的に、潰そうとしているとしか思えない。


報道を観ていて、「何だか納得のいかないなぁ」って時、


「怪しい、何かある」って思います。


それに、あまり個人を攻撃するのは如何でしょう。


いつ、ターゲットにされるか分かりませんよ。






例えば、たかじんの「そこまで言って委員会」って番組ありますね。


まぁ、タイトルがタイトルだけに、ギリギリの情報をトークしているようですが、


レギュラーだった、勝谷氏が突然の降板。


今でも番組は放映されておりますが、


韓国がどうとか、朝鮮がどうとか。。。


ガチャガチャ言ってるだけで、何の真新しい情報も無い。


東アジア情勢が緊迫するのは大歓迎でしょうから。


勝谷氏の降板は、何故だと思います?


触れてはイケない団体、組織に触れてしまった。。。。


それで即、降板だったようです。


まぁ、あれらの組織は、


芸能界と言うかメディアには絶大の影響力がありますから。


芸能界を追われた人も居ますもんね。




本当のことを言うジャーナリストは、テレビには出れなくなります。


と言う事は、


今、頻繁に番組に出ている人(○○アキラとか)は、


上手く本当の事を言わずに、視点をずらしている訳です。


だから、出して貰える。


ポロッと言わないあたりは、めっちゃ賢いんでしょう。


だから・・・テレビって面白く無いんですよ。




世間で流れている情報を鵜呑みにして、大手メディアと一緒になって批判していたら、


知らない間に、”いじめ”に加担しているコトになりかねません。


「少数派が正しい」んです。


これは、また今度(笑)






ところで、もし、小保方さんがキレイな女性じゃなかったら、、、


また、違った展開になっていたでしょうね。








ヘアカラーでカブれたようです

カテゴリ : 美容関連
「失礼を承知で・・・」と、お客様からメールを頂いて、


ちょっとメールでは解決し難いので、先ほど電話で話しました。


3月は皆様なにかと行事がありますよね。


この方も、予約の電話を頂いたのですが都合が合わず予約が取れなかった。


なので、近所のサロンへ毛染めをしに行かれたそうです。


それも、「草木染め」というフレコミだったので・・・。




ところが、頭が痒くて仕方が無い。


皮膚科に行って「カブれてますね」と言う事で、ステロイドの塗り薬を貰って帰ってきた。


3日目ですが、まだ痒くて仕方が無いそうです。


「やまださ~ん、、、、」と、今にも泣き出しそう。。。


ジアミンアレルギー?を疑ったのですが、話しを聞いていると、


どうかなぁ~?というところです。




少し思う所がありますので、その事について書いてみたいと思います。


・カラー剤をベタベタに付けていた。


・シャンプーがゆるく、スッキリしなかった。


・5時間ほど経って、痒くなってきた。


・頭を掻くと、爪や指先が黒くなった。


・2回ほどシャンプーしたが、掻くとまだ黒くなる。


・美容室に問い合わせたが「たっぷり塗っているのでそうなりますよ。」と言われた。


・診断書を貰ってきて下さいと言われた。


・「ラウレスの入ったシャンプーで洗っている人は、そう言う事がある。」と言われた。


大まかに、このような内容でした。




話しを聞く前に、


「ベタベタに付けていたのでは?」


「シャンプーは、寝て洗うタイプじゃなく、斜めに倒れる位のシャンプーだったでしょ?」


と、私が言ったので「なんで分かるんですか?」と。


やっぱり〜。




まず、ベタベタに塗ってはイケません。


頭皮に良いモノなら良いのですが、決して良いモノではないんです。


なので、出来るだけ地肌には付けない方が良い。


白髪染めなどでは、どうしても頭皮から塗布しますが、


必要以上に頭皮に乗せるのはトラブルの元です。




それと、バックシャンプーと言うのですが、


美容師が後ろに回り込んで洗うタイプ。


お客様のメリットとしては、首に負担が少ない。


美容師のメリットとしては、中腰にならないので、腰を痛めない。


ただ、スッキリ洗えない。


バックシャンプーでも、美容師さんによってはキッチリ洗える人も居るでしょうけど、


私の経験では、水圧も弱く、頼り無い感じです。


私は好きじゃないので、従来からあるサイドシャンプーを採用しています。




掻くと爪に黒い物が・・・完全に洗い残しだと思います。


たっぷり塗ったので・・・???どんな言い訳や?


たっぷり塗っても、しっかり洗ったら残らんやろ?




ラウレスの入ったシャンプー使っていると???


これも、、、訳が分からん?


ラウレスはラウリルより優しいと思うのですが。。。


それに、ラウレス使っていると毛染めした時に痒くなる?


聞いた事無いですな〜?




まぁ、かなりひどい美容室だと思います。






結論的には、


薬剤を過剰に塗布した & シャンプー時の洗い残し。


薬剤がいつまでも頭皮に付いている事によってカブれたのかな?


という事が考えられます。


症状的に、ジアミンアレルギーじゃ無いような??


それなら良いのですけどね。。。




とにかく、「ハゲる事は無いよ」という言葉に安心していました(笑)

分からないから、色々考えてしまうんですね。




どんな薬剤を使っていたのか知りませんが、


同じ薬剤を使っていても、ようするに使い方次第です。


ハーブとか、草木染めとか、オーガニックとか、


色んな薬剤のフレコミはありますが、


やっぱり誰に任せるのか?


「人」だなぁ~と思います。


しっかり、人を見て選んで下さいね。




断食すると、何を考えるのか?3

カテゴリ : ETC
色んな事をする度に思うのですが、


やっぱり考え方には何通りもあるなぁ~と思います。


同じ断食という行動でも、


「食べてはイケない」=「食べなくても良い」


この意識の違いは大きいですよね。


意識して、○○って思おう。。。と言うのではなく、


初めから、自然にどちらかの考え方を持つんです。


全員がどちらか一方じゃないんですね。


これも人それぞれで面白いです。


断食する・・・って言うと、


ものスゴく大変な事をするかのように反応する方がいらっしゃいますが、


何かをやる訳じゃ無く「食わないだけ」ですよ。


考えてみたら、こんなの出来ない人は1人も居ないでしょう。


「○○をする」のなら、能力的とか、色んな差があるので出来ない人は居るでしょうけど、


「食べない」は、行為としては誰にでも簡単に出来ると思うんです。


ただ、本能的に、


「食べれない」=「死ぬ」


コレは、DNAに刻まれているでしょうね。


こいつと戦わないといけませんね。


そもそも、このDNAを刺激する為にやっている断食ですから、


コイツが出て来ないと意味ないですからね。


それに、いつでも食べる事が出来るモノが、私たちの身の周りに溢れています。


イザとなったら食ったら良いんです。






結局、


「食べてはイケない」と考える人。


「食べないだけでしょ」と考える人。


前者は「制限」ですが、後者は「許可」なんだと思うんです。


だから、


前者はシンドイ、けど、後者は楽チンなんです。


「酒」飲んでるし「ちょっとおつまみ」も食べてる。って言うと、


「アカンやんっ!、何にもなれへんヤン!」って言われます(汗)


それとか、


「それは、エエの?」とか。。。




この反応は、前者の「制限」の考え方ですね。


後者の人は、この話しを聞いたとき、


「面白そう、やってみようかな?」って思うかも知れないし、


「自分は、とりあえず昼食を抜いてみよう」って思うかも知れません。


これは許可的な発想ですね。


「許可的な発想」・・・コレ、気に入りましたので太字にします(笑)




だから、今の僕のやっている絶食は、あま甘の絶食です。


「酒」OK、ちょっとくらいの「おつまみ」OKですから。


私のモットウは、


「無理をしない」 「チカラを入れない(頑張らない)」


それでいながら、常に挑戦する。


許容範囲を少しでも広げる。


自分を試してみる。




こんな感じです。


誰に迷惑をかける訳でもなく、誰に褒められる訳でもない。


ただ、やった事の無い事をやると、


「あっ、自分ってこんな時、こういう風に考えるんだ!」


って発見があります。


それが面白いんですよ。


そう考えると、普段生活している中で、自分に挑戦する機会ってものスゴくあるんじゃ?


他者との比較じゃ永遠に幸せになれませんからね。


自分との戦いしかありません(キッパリ)


と言いながら、あま甘なルールだったりします。


訳が分かりません、、、かね?






と言う事で、手軽に、お金もかからず、簡単んに出来る


「プチ断食」やってみて下さい。


1日でも良いですからね。


「1日何も食べなかった」なんて人、日本では少ないですから。


オススメしますよ~。




ところで、


私はあと、何日やろうかなぁ~、期限決めてないし(汗)


なんかねぇ~、最近分かってきたのですが、


根っから、硬っ苦しいの嫌いなんですよ。


「期限」決めたり、「目的」決めたりするのってシンドイから嫌。
   ↑
・・・経営者として、めっちゃ、アカンやろっ!


って、言いました?(汗)


良いんですよ(^・^) 


しゃ~ないモン、きっと何とかなりますって(笑)






ちなみに、断食中の飲酒ダメらしいですよ(注)








断食すると、何を考えるのか?2

カテゴリ : ETC
たまに断食した方がカラダに良いと言うのはご存知でしょう?


まぁ、諸説ありますが、胃や腸を休めるって意味でも良いそうです。


確かに、良い気がします。


消化した・・・と、思ったら、また何か入っていた・・・


って、胃は休む間もなく働かされている訳でしょ。


そして、ご飯を食べると眠くなるのは、


消化、吸収にものすごくエネルギーを使うので、


カラダの多くのエネルギーが消化に使われる訳です。


なので、他の機能は衰えて休憩したい = 眠たい。


と言う事なんですって。


そういう理屈で考えると、


今から働くぞっ!って時に食べる朝ご飯は良いの?


って事になりませんか?




「良く断食なんて出来るなぁ~」と言われますが、


多分、多くの人が思っている以上に簡単な気持ちでやっています。




ひとつ目は、一般的な食に関する常識を信用していない。


「朝食は摂取した方が良い」


「3度の食事はきちんと食べた方が良い」


「歳をとっても肉は食べた方が良い」


「カラダが弱っている時は、栄養のある食事をしっかり食べる」


何故・・・コレ書くと、また長くなるのでココでは割愛しますね。。。


まぁ今は、昔と違って食べ過ぎが原因の病気がほとんどですからね。




ふたつ目は、ダイエット目的(これは副産物程度です)。


と言うか、今年になってカラダが重くなって来たし、


腹が許せなかったので、ちょっと軽くしようかなぁ~と。

1日で1kg 減って行きます(笑)




みっつ目は、好奇心です。


やってみないと、何事も分かりませんからね。






で、何日も断食していると、、、


食事って、やっぱりカラダに負担をかけているんだなぁ~と思いました。


例えば、食事してカラダが軽くなる事あります?


しんどくなる事はあるし、だるくなったり、重くなったり、


メシ食ってスグに全速力で走れますか?


精神的には満たされても、肉体的にはマイナスの事の方が多い。


寒い時は温まりますけどね。




お腹が減って、力が出ない。。。はウソ。


チカラ出ますし、敏感になっている位でしょ。


感度が上がると言うか。


お腹が減っている時は、イライラするとか、怒りっぽくなる。


コレらは、言い方を変えると、


ちょっとした事でも反応する訳ですから、


まさしく感度が上がったのかも知れませんね。


と、考えると、本性が出るだけの事かも知れませんよ。


本性が見たかったら、断食させる・・・良いかもね。




また、長くなりそうなので明日。




前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ