Bin-Heart(とある美容室のブログです)
RSS

今日は終戦70年でしたね

カテゴリ : ETC
昨日、終戦70年の首相談話がありましたね。
今朝ダイジェスト版で観ました。
んっ、今回なかなか上手く主語をズラして言ってるなぁ~と思ったんです。
 
この時期になったら、村山が出てきますね。
アノ顔、観たくないんですけどね。


植民地で、言語を教え、学校を建て、インフラを整える。
コレ、植民地ではありません。
東南アジアで、100年植民地支配を続けてきた白人が
文字なんて教えるハズがない、インフラなんてとんでも無い。
賢くなったらどうするんですか?
だから、日本は植民地支配していないんです。
・・・
・・・  
  
首相談話でのメディアの報道ですが、
「では、海外の反応を見て行きましょう」
で、映るのは、中国と韓国くらい。
大東亜戦争の事でしょ?
植民地支配されたという、東南アジア諸国はどう思っているんですか?
ご存知でしょうか?
韓国なんて、当時は選挙権もあった日本でしたからね。
それより、台湾、インドネシア、フィリピン、マレーシア
この辺りの反応、この辺りの国は、日本に対してどう思っているのか?
日本人には知らされていません。
日本軍はそんなにヒドイことをしたと、本当に思っていますか?
ではなぜ、どの国も親日国なんでしょうか?
おかしくないですか?




そして、昭和天皇とマッカーサーの間に、何があったのか?
メディアは、学校は教えてくれません。
とうぜんですね、自虐史観を日本人に植えつける事が、
教育とメディアの仕事ですから。
下記YouTube動画は一部ですが、私達日本人の知らない
大東亜戦争があります。




世界は日本をどう思っているのか
https://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM


日本とパラオ ~歴史を越えた友情~
https://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A


マッカーサーを心服させた昭和天皇 一杯のコーヒー
https://www.youtube.com/watch?v=D3-s8NTHwFA


特攻 最後のインタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=dRuTlUMg378




その他にも、色んな事実がYouTubeで観れます。
反日の報道だけでは、バランスが悪いですから、
親日の情報も入れてみてください。
そして、どちらが事実を伝えているか?


国を、家族を守ろうとした、
誇り高き日本軍だと私は思っております。
全てのご先祖様に感謝です。




太陽系の公転、地球は螺旋運動していた

カテゴリ : ETC
太陽系も、実は公転していた。
ご存知だったでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=0jHsq36_NTU


天動説を唱える人は現在では居ないでしょう。
今では地動説が当たり前なのですが、
それもまた100%正解ではなかったって事ですね。
地球は、太陽の周りを1年かけて一周する円運動だと思われていた訳です。
私もそう思っていました。
しかし、実は太陽も惑星を引き連れて公転していたって事は、
高速で動いている太陽のまわりを公転しているわけですから、
実は、地球は螺旋運動していた事になりますね。


自分にとっては衝撃的な事実でした。
私の仕事は、円運動を常に心がけていたんです。
動きに角のない、スムーズな動作。
色んな所に円があって、その円を見つけることが向上だったんです。
小さな円と、大きな円、体の円と、腕の円、指の・・・。
でも、ひょっとしたら、、、、らせん?
とか、考えたりして ^^


螺旋になると、3Dですから、奥行きが要るって事は、
腕は円運動しながら、体をお客様の頭を中心として公転する・・???
なるほど・・・^^


ってか、要る?
いや、そこに真髄があるのかも。


って事で、
太陽系が公転していたって事でした。


ちなみに本日、地球に似た星を発見したニュースが入ってきました。
1400光年って、近いじゃないですか?
ワープでもしないと、生きて行けませんけどね。


http://jp.reuters.com/article/2015/07/24/earth-like-planet-idJPKCN0PY00J20150724




淡路島とユダヤ人

カテゴリ : ETC
この前、友人と淡路島に行った時、
ちょっと変わった人と会いました。
魚谷佳代さん。
淡路ユダヤの「シオンの山」が七度目《地球大立て替え》のメイン舞台になる!
という本の著者です。
(あるFBのグループで記事を書いたら、Amazonで売り切れになってしまいました ^^;)


切っ掛けは偶然なんですが、
言霊のセミナーで一緒だった友人と、淡路島へ行く約束をしていた。
実は、この前の金・土・日は、このセミナーの淡路島ツアーだったんです。
どうも、言霊とか、日本の歴史に淡路島は重要な場所のようです。
このツアーに参加できなかった私達2人は
「じゃぁ、二人でツアーの足跡を辿ろうか?」
という事になっておりました。


日曜の夜は、神戸でツアー参加者たちと飲んで、
翌朝、二人で淡路島へ。


この友人、沖縄から来ていて、
ツアーに参加するつもりが、募集しようとしたら、満員御礼だった。
チケットは取ってある・・・状態だったんです。
なので、日曜になるまでは、一人で四国へ遊びに行っておりました。
その折、淡路島に一泊した時、
その民宿の近くに面白そうな所がある事をネットで知り、
たまたま、彼女とコンタクト出来たのですが、
その日は忙しいと言うことで、月曜日に再会の約束をしておりました。


二人でツアーの足跡を辿る予定が、
約束の時間が中途半端だったため、佳代さんに会う事がメインに。
結局、約5時間ほどお付き合いいただいて、セミナーまでしてもらったんです。
すごく良い方、かわいいおばちゃんでした。




淡路島とユダヤ・・・関係があるの?
って、思いますか?
それとも、日ユ同祖論、知ってますか?
まぁ、有名な話なので知っている方も多いかと思いますが、
知らない方も、これまた多いでしょう ^^


まぁ、色んな説があるでしょうけど、
学校では教えてくれませんからね。
本来、どこの国にも歴史という科目があります。
日本にもあるじゃない?
違うんです。
国語・数学・英語・科学・社会って感じでしたっけ?
例えば国語だったら、古文とか、漢文とかあるでしょ。
日本の歴史は、社会の中にあるだけでなんです。
ちゃんとした科目として、歴史が無い。
歴史をしっかり学ぶことは、愛国心にも繋がります。
だから、GHQは、歴史を変え、科目を無くした。
ってところですかね。


ユダヤと日本の関係に戻しますね。
ユダヤの10氏族(部族)が、故郷を追われ、日本に辿り着いた。
彼らは、淡路島、鳥取あたり、能登半島あたりに到着し、
日本で暮らし始めるんですね。
2700年前のことです。


また、また~、、、って思う方もいらっしゃいます?
って事は、全然知らなかった?
ぜひ、自分で調べてみてくださいね。


どう考えても、証拠が多すぎます。
ユダヤの言葉と、日本語の言葉は似すぎてる。
同じ発音で、同じ意味の言葉が数百も存在する。
ユダヤ式の神殿が見つかる。
10氏族のうちの1氏族の指輪が淡路島神殿後から発掘されています。
お祭りが同じ。
 (例えば、祇園祭とシオン祭りは、同じ内容、同じ期間です。)
お神輿は、ユダヤの移動神殿(失われたアーク)と全く同じ形。
。。。
上げたらキリがないほど証拠はあります。


先ほど、来たと言いましたが、正確には帰って来た。
と思います。
まず、日本から世界に散っていった。
ユダヤ人達は、今のイスラエル地方から、戻ってきたんです。


ユダヤ人の性で、「秦」というのが有名ですが、
秦氏は、朝鮮半島から来た事になっています。
これも、来たではなく「戻って来た」が正解かと。
鳥取あたりのユダヤ人の一部が、
当時、何もなかった朝鮮半島で生活をして、文化を築いたのですが、
追われて、日本に帰って来たようです。
朝鮮半島に残っている人骨など遺伝子を調べると、
残った男たちは殺され、女達は犯された。
遺伝子情報では、そのように解釈できるようです。


まぁ、古い、遠い昔の出来事ですから、色んな説があるんです。
しかし、化学が進んで、徐々に解明されていくんじゃないかな?
ただ、事実を隠したい人たちが居ます(居た)ので、
歴史は権力者の都合の良いように変えられていますからね。




でも、ユダヤ人が日本に来ていたのは、多くの事実と証拠、
それに、ユダヤ人たちも「失われたアーク」は日本にあると思っています。
未だに、そのアークを探しています。




日本の国家「君が代」の歌詞の意味、分かりますか?
カゴメカゴメの歌の意味も。


【日本語】    【ヘブライ語】
君が代は     クム・ガ・ヨウ
千代に八千代に  チヨニ ヤ・チヨニ
さざれ石の    サッ・サリード イシュ
巌となりて    イワ・オト・ナリャタ
苔のむすまで   コ(ル)カム・ムーシュマッテ


似てません?ってか、同じでしょう ^^


日本語に訳すと、
立ち上がれ、神の選択、シオンの民
喜べ・人類を救う 残りの民として
人類の救い、神の予言が成就した
全地・あまねく述べ伝えよ


こっちの意味の方がしっくり来ませんか?


って、事はですよ、
日本の国歌を聞いた、イスラエル人たちは、どう思ったんだろう?
それに、オリンピックとかで勝った時、
「立ち上がれ!シオンの民よ!」って歌ってたことになるんですか ^^;


日本の和歌とかにも、数多く存在するようです。
ことば遊びが流行って、ヘブライ語の音に、日本語を被せて、
本当の意味を隠していたんですって。




しかし、ヤラれましたなぁ~。
でもね、私が考えるに、これ実は時限爆弾みたいなもんで、
数千年前に仕掛けてあったもので、
この謎が公になった時、スイッチが入るのかも知れませんよ ^^



下記は。YouTubeです。
カゴメカゴメ、さくら もありますので ^^

http://matome.naver.jp/odai/2137432265235492101



あったんですけどね

カテゴリ : ETC
この前、私のiPhone6Plusを無くしたんです。
結局は出てきたのですが、若干焦りました。
と、言うのも、


iPhoneの革のカバーです。
1週間ほど前、美容師仲間の岡西くんに飲んでる席で、
「ええなぁ~、ちょうだいよ~」って軽く言ったのですが、
「良いですよ、山田さんになら、あげますよ」
って、くれたんですよ。


私、革が好きで、使っているうちに味が出てくるでしょ。
でもね、あまり売ってないんです。
偽物の革は結構あるのですが、ホンモノが無い。
だから、彼のカバーが。。。
手作りですからね。
無いので、自分で作ったようなんです。
何て太っ腹なんだ!この人は。
って思っちゃいました ^^


で、その場で付け替えてくれて、私のものになったiPhoneカバー!
機嫌良く過ごしていたのに・・・。
無い・・・ウソやろ?・・・マジで・・・。
食事に行った店に戻って聞いても無い。。。。


その時、思ったのは、
岡西くんになんて言えば・・・だったんです。
確かに、データも入ってるけど、バックアップもされていますから、
確かに、iPhone高いけど、前の5も置いてありますから何とかなるでしょ。
確かに、クレジットカードも入れてましたが、コレも何とかなる。
確かに、1万円ほどのお金も入ってましたが、
・・・上げたら、結構、痛いなぁ~。
でも、一番最初に浮かんだのは、ケースだったんです。


手作りですからね、2つと無い、買えない、頂いた。
別に、私のために作ってくれたワケじゃないので、想いは入っておりませんが ^^;


大切なモノは、お金で買えない。
逆に言うと、
お金で買えるモノは、大したものじゃない。


と、改めて気付かされました。

とは、言っても、、、岡西くん、
3日後には、自分用の新しい、
しかもバージョンアップしたiPhone Case を作って使っていましたが。

素敵やな〜 って思った次第でもあります ^^
ありがとうね、大事にします。


iPhone case

iPhone case







技術セミナーをさせて頂きました

カテゴリ : 美容関連
毎日が非常に濃い内容で、時間に追われていたので更新できませんでした。
最近、毎日すごい日々です。
全部書いてしまうと本になりそうなので、ちょっとづつシェアさせていただきますね。


まず、この前の14日の火曜日、店で技術講習させていただきました。
顔ぶれは、近所のお店のオーナーたち。
彼らとは、たまに会って呑んだくれてる仲間なんですが、
この前の会の時は、参加者が一番少なかったんですね。
で、いつものように呑んだくれてる時、なんだか技術の話になって、
「あっオレ、ドライカットで日本1やで。。。Google検索で ^^;」
「あっ、ホンマや、2位も。。。」
「セミナーしようか?」
と言ったら、「して下さい」という流れで、
「じゃぁ、カットも、カラーも全部やったげる~。」
とのことで、技術セミナー開催決定!


日曜日から神戸、淡路島と、クタクタでしたが、やりだすと調子に乗って、
ブロー、ドライカット、ナチュラルハーブカラー、純シスのパーマと、
結局、全部やっちゃいました。
集まってくれたのは、8店舗ほどのオーナーと、
八木ちゃんところのスタッフ全員で、20名くらい。


多分、詰め込みすぎで、難しかったかも知れませんが、
基本的にオーナーたちをメインにさせていただきましたから大丈夫かな。




ところで、なんでこんな事したの?って思われるかも知れませんね。
普通なら、競合店、ライバルにあたる同じ商圏です。
富田林、三日市、河内長野、狭山、、、、
見事に近所ですね~。
答えは、きっと「やりたかった」んです。
職人とかって、本能的に「教えたい、伝えたい」っていう願望があるんだと思うんです。
相手がどなたであろうと「教わりたい」って言ってくれたら「じゃぁ~」ってなるもんじゃないでしょうか。
それに、311の震災の時、自分が流されてたら「自分が作ったカラーは消滅してしまうなぁ、勿体無い。」
と思った事もありますし、
もし、自分の身に何か合った時、ウチのお客さん困るだろうな~と、気になっていました。
ちょっと、特殊なヘアカラーをさせて頂いているので、誰も同じことが出来ない。
遠くのお店だと、通えない。
近くで同じヘアカラーをして下さるサロンがあれば助かりますからね。
ついでに、ドライカットも習得してくれたら良いんだけど ^^




間違わないでくださいね。
お客さんの事を思ってエライとかじゃないんですよ。
そんなにエライ人間じゃないです。
最初に書きましたが「やりたかった」ってのが全てです。
殆どの場合、理由は後からなんです。
「やりたい」っていう衝動があって、考えたら、
以前、こういうことを考えてたとか、お客様が、、、とか、
今はシェアの時代で、奪い合う時代は終わっています、、、とか、
後付で正当な理由が出てくるんじゃないかな?


たまたま、その場の雰囲気、空気、その場に居合わせた仲間が好きだった、
そんな「場」だから決まったことで、そんなモンだと思います。
結局は、全部自分の為にやってる事なんですよ。




以前から、数店舗のオーナーにはヘアカラーとか、パーマとか、縮毛矯正とか、
伝えさせて頂いて、みなさん喜ばれ、何と言ってもお客様が喜ばれます。
それが嬉しかったのですが、
今回は、身近な仲間だったので、
ブローやドライカットまで遠慮なくさせて頂いた結果、
感謝されたり、喜んでもらったり、クセになるかも。。。って感じです。




ただね、今回とても良かったのは、八木ちゃんのところのスタッフが
全員参加してくれたことです。
八木ちゃんは、もちろん強制していないし、軽く伝えただけだったけれど、
予定を入れていたスタッフもあったようですが、全員自主的に集まってくれたそうです。
素晴らしいですね。
何が素晴らしいって、スタッフもですが、オーナーの八木ちゃん。
近所のサロンで技術セミナーですよ。
並みのオーナーなら、
ひょっとしたらウチのスタッフ、そっちに行きたいって言い出すかも知れない。
そんなことになると困る。。。って思うモンなんですよ。


案の定、その後の飲み会で、
「オレ、あの子欲しい」って発言もありました ^^
 オイオイ、花いちもんめか~(ツッコミです)
もちろん、冗談で言ってるんですけど、
「もし、そうなら、それでもエエと思って。」と八木ちゃん。
何でもそうですけど、初めてのことをやるには、
する方も、受ける方も「覚悟」って必要なんだと思います。
こういう太っ腹なオーナーだから、スタッフも信頼して従いてきているんですね。
逆に、勉強させて頂いております。
そして、あの日の素晴らしい空気、場が生まれました。


セミナーを始める前にお伝えしたことがあります。
「覚えようとか、勉強しようとかじゃなくて、この「場」に居ることが全てです。
ちゃんと潜在意識が覚えていますので、必要な時に出てきますし、?と思っても、
あとで繋がるものですから、この場を楽しんで下さい。」
・・・的な ^^; 確か ^^; 。。。
そして、とても澄んだ場が生まれました。
その場は、あの日、あの時にしか生まれない場なんですね。
「場」が全てで、一瞬、一瞬の刻が全てです。
きっと、みなさん「場」を持って帰ってくださっていると思います。


あの日、参加して下さった皆さんに、本当に感謝です。
ありがとうございました。




前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ