Bin-Heart(とある美容室のブログです)
RSS

写真集が。。。

カテゴリ : ETC

先週のボクシングの試合後の打ち上げで、

 

AKB48の話題が上がりました。

 

「矢口はヤバいな、あの子しっかりしてるし、めっちゃ性格がエエ」

 

私には??・・どれ?

 

堂本兄弟に・・・

 

あ~、見た事ある、何となく。。。。

 

って感じでした。

 

詳しい人は詳しいですね。

 

私はAKB・・キライじゃないです。

 

韓国人のグループアイドルより、よほど進んでいる。

 

KARAとかって、やっぱり昔の日本の作られたアイドルに近い。

 

まぁ、AKBも作られているのですが、巧妙で一枚も二枚も上手だと思っています。

 

しかし、誰が、誰だか? って感じですね。

 

 

まぁその時は「このグループは変人ばっかりやから、、」と、別に気にもかけませんでしたが、

 

この前のトレージングが終わって、クタクタ、汗びっしょりの私が目にしたものは、、、

 

私のトレーニングバッグに入ってる写真集!!

 

「んっ!なんやコレ?」

 

手に取ってみると、「矢口・・・」

 

あっ、この前言ってた子か?

 

 

それにしても、いつの間に?

 

矢口を勉強しろと言う事か?

 

誰や?・・・だいたい誰か分かっているのですが(笑)

 

 

そういえば、この歳になるまで誰かの写真集と言うモノを見た事が無い。

 

完全芸能界無関心なんですよ。

 

 

 

写真を撮るのは好きなので、この機会に、この1冊で勉強させて頂きます(笑)

 

そして、この後は、誰に回せば良いのか?

 

出来るだけ本人には分からないように、

 

そして奥さんとか、家族が発見出来るような所に・・・ (悪)

 

ブローの仕方の基本

カテゴリ : 美容関連

ボクシング仲間のNorikoさんが、昨日のトレーニングの時、

 

「カリスマのブログ読んでて、私の何十年の悩みが消えた」

 

と言うんです。

 

ちなみに、彼女は私の事をカリスマと呼んでいます。

 

ちょっと古い気もしますが・・・(汗)

 

 

何かと言うと、ブローの仕方を書いたページがあったようです。

 

多分、書いてる。。。が、

 

どのページだろうか?

 

結構、以前の記事だと思います。

 

今使っている、このブログは探し難いのでキライ。

 

時間があったら、新しく作るんですけどね~。

 

 

話しを戻しますね。

 

髪の流れに逆らわないで、毛流に沿ってドライヤーをかけると言う事ですね。

 

私がドライカットで最重要視しているのは、実は髪質でもなければ、

 

骨格でもなく、毛流なんです。

 

毛流を見ながら、毛流に沿ってカットして行くんです。

 

逆に、毛流を見なければカット出来ません。

 

その箇所、その箇所で、毛流によってコームの入れ方が変わって来る。

 

ヘアースタイルを作る上で、それほど重要な毛流というもの。

 

 

なぜ、ハネるのか?

 

ほとんどの場合、髪の毛のネジれが原因です。

 

では、なぜネジれるのか?

 

毛流が原因です

 

だから、髪の毛の流れに沿ってドライヤーをかけて下さいね、と言うんです。

 

ドライヤーをかけると言う事は、風を当てて乾かす事で、

 

もし、毛流に逆らって風を当てたら、髪の毛はネジれてしまいますよね。

 

ネジれた結果、毛先がハネてしまうんですね。

 

だから、もしハネていたら、そのハネた箇所ではなく、

 

ハネている髪の根元を少し濡らして、ねじれを解消してやると、

 

不思議な事に毛先のハネは直ります。

 

 

しっかりと縮毛矯正をすれば、毛流は関係なくなるのでハネないですが、

 

不自然ですよね。

 

髪の毛一本一本に、向きがある。

 

ただ、一本一本切るわけでは無いので、1cmとか、2cmとかの束を

 

毛流に沿ってカットして行くんですね。

 

 

なので、仕上げるときも、毛流に沿って乾かしてもらうと、

 

簡単にヘアースタイルは決まる訳です。

 

 

例えば、顔が前で、後頭部が後ろ、頭のてっぺんが上だとします。

 

多いパターンは、サイドの毛流が後ろから前に生えている。

 

と言う事は、その髪の表は後ろです。

 

その髪に、前からドライヤーをかけると、どうなりますか?

 

髪がネジれてしまいますよね。

 

その場合は、後ろから前に向かってドライヤーをかけるんです。

 

根元の話しですよ。

 

もし、斜め上に向いて生えていたら・・・。

 

斜め上に向けてドライヤーをかけます。

 

その時、顔を下に向けてドライヤーをかけるとやり易い。

 

鏡を見た状態では、後ろから前にドライヤーをかけるのは難しいですからね。

 

もみ上げが、前に向いて生えている人は、サイドの顔周りの部分がハネ易いので、

 

ぜひ、やってみて下さい。

 

どうしても、サイドの髪が前に向かってハネる方いらっしゃいませんか?

 

そう言う方は、耳の方からドライヤーをかける。

 

長年の悩みが吹っ飛ぶかも知れませんよ。

 

 

要するに、髪の毛の根元を起してやると、毛先は内に入ります。

 

起すと言っても、立てる訳では無いですよ。

 

自然なアールですね。

 

根元が横向いたり、寝てしまうと、髪の毛先はハネます。

 

考えてみれば、当然の事なんですが、

 

どうしても、心理的に前からドライヤーをかけたいんです(笑)

長年美容師をやっていますが、前から後ろに向かって髪が生えている方、知りません。

 

 

ウチのお客様には、しっかりアドバイスさせて頂くのですが、

 

それでも、なかなか伝わらないので、こんな文章だけで解決すれば良いのですが、

 

美容師さんも沢山ご覧頂いているようなので、ぜひご自身が理解して、

 

お客様にしっかり説明してあげて下さいね。

 

ヘアースタイルは、根元1cmの乾かし方で決まるんですよって。

 

髪質と違って、毛流は一生変わりませんからね。

 

 

上手く、図解すれば分かりやすいのでしょうけど、、、私の絵では逆に。。。(汗)

 

上手く、頭の中でイメージして下さいね(笑)

 

 

 

今回はNorikoさんが「何十年もの悩みが解消した」と喜んでいたので、

 

他にも、そう言う方が出てくるコトを願い、少し詳しく書いてみました。

 

お1人でも解決すれば幸いです。

 

素敵なお話をお聞きしました

カテゴリ : ETC

なんだか素敵だな~と思ったのでシェアさせて頂きますね。

 

85歳のお客様のお話ですが、

 

先日、あまりにも暑く、もうコレでいいや、

 

近所の娘の所に行くだけだし、もう暗くなって来てるし。

 

と思って、化粧もせず、髪を適当に上げた状態で出かけられたそうです。

 

そして、ついでに友達の家に寄った所、

 

「○○さん、よね?」

 

との言葉。

 

「しまったぁ~!!」

 

普段、きっちりされている方なので、友達もビックリされて出た言葉だったようです。

 

ソコに立っていたのは、85歳のおばあさんだったんですね。

 

思いっきり反省されて、もう2度とこんな醜態は見せないと仰っていました。

 

 

日本人はね、キッチリしています。

 

ちょっと買い物に出かけるだけでも、メイクをして、身だしなみを整えます。

 

アメリカ人からすると、どこに行くの?と思うようです。

 

日本人らしいなぁ~と思って聞いていました(笑)

 

 

次は、この方のお知り合いの話しですが、

 

奥さんを亡くされて、誰かが面倒をみないと、、という82歳の男性が居ました。

 

1人では放っておけないという状況。

 

しかし、その男性は、他人の世話になりたく無い。

 

「再婚する」

 

と言い出して、実際に再婚されたそうです。

 

82歳ですよ。。。

 

 

余程、素敵な男性だったんでしょうね。

 

通常は、女の人が嫌がりますよね。

 

だって、最後の世話をする為に結婚するようなモノです。

 

そんな事は覚悟の上で、一緒に居たい。

 

そんな風に思わせる男の人ってスゴいなぁと思うんです。

 

結局、86歳でお亡くなりになるまで、仲良く暮らしていたらしいですよ。

 

 

亡くなられてから、揉めたらイヤだなぁ~と思っていらしたらしいですが、

 

その女性も、全くそんなコトもなく、きれいに退かれたそうです。

 

 

初めは、「籍は入れない」と仰っていたそうですが、

 

相手の女性の事を考えて、入籍されたのでしょう。

 

でないと、肩身の狭い思いをさせてしまいますモンね。

 

それに、自分が死んだあとの経済的な事も考えていらしたのだと思いました。

 

 

日本の常識とか、普通とか、そんな事を重視していたら、こんな事で来ませんね。

 

「なんで今更、、、」って思われるし、言われます。

 

 

82歳で結婚かぁ~、素敵だと思いません?

 

80歳を越えても、男と女なんですよ。

 

たかが、紙切れ一枚のコトですが、

 

80歳を越えて、そういう人が居る事が幸せだと思います。

 

「今更」という言葉を良く使う人が居ますが、

 

そんな概念を越えた感情が湧く事があるのかも知れませんね。

 

すべてにおいて、現役でいたいし、可能なんだなぁと思いました。

 

 

素敵な方たちだと思い、ちょっと感動してしまいました。

 

 

サーバーの不具合が2週間以上・・・あり得ないでしょ?

カテゴリ : ETC

ただ今、インターネットでの予約が出来難くなっております。

 

もう、2週間以上、サーバーの不具合で店からはアクセス出来ません。

 

おそらく、頂いたメールも確認出来ておりません。

 

しかし、お客様からは予約出来たりします。

 

電話でご予約頂いた場合、店からインターネット予約を埋めなければ、

 

ネット予約のお客様と被ってしまいます。

 

もう、グダグダ・・・。

 

 

いくら管理会社に苦情を言っても、

 

「ただ今、全力で修復、、、サーバーの引っ越しをしておりますので・・・」

 

ホンマか?

 

お電話で頂いたご予約の数も、数十名溜まっている状態です。

 

そんなに時間かかりますか?

 

以前から、サーバーの不具合があり、プログラムが上手く動かない事がしばしば。

 

あり得ないんですけど。。。

 

 

実は、この会社、契約した会社が潰れたのか何か知りませんが、

 

サービスを受け継いだ会社です。

 

ろくでもないサーバーを使っている事は明白なんです。

 

なので、サーバーを変えるように以前から申し立てていました。

 

「今回は、サーバーを引っ越ししました。」

 

と、以前も言われたのですが、使用してみたら分かるんです。

 

絶対、引っ越ししていない。

 

もし、引っ越ししていたら、重くなったりしないハズ、明らかに改善が認識出来るハズ。

 

まぁ、取り敢えず動いているから良いや!って思ってたらコレ。

 

 

今回、会社側と話しをしていて、やっぱり引っ越ししていませんでした。

 

「とりあえず、修復して使っていましたが・・・。」

 

と言う言葉が。。。

 

 

今回も、引っ越しなら、こんなに時間がかかるハズが無いんです。

 

ところが、何度電話しても「全力で・・・」

 

話しにならない。

 

私とした事が、電話で声を荒げてしまいました(汗)

 

反省して、ソレ以降は冷静に対応しておりますが、

 

あまりにも無責任ですよね~。

 

 

経営者の方は、数百万円は掛かる契約です、十分注意して下さいね。

 

あり得ない会社があるものです。

 

特に、IT関連は簡単に作って簡単に潰れる。

 

若い経験不足の経営者が、本質を分からず会社を運営しているケースが多いです。

 

イケイケで、上場とか目指していますが、基本が伴っていない。

 

「やっぱりね。」

 

と思う事が多かったです。

 

 

 

お客様には、大変ご迷惑をおかけしておりますが、

 

このような事情ですので、改善されるまで電話でのお問い合わせ、ご予約をお願いします。

 

 

 

 

 

成分表示が ???

カテゴリ : 美容関連

ディーラーさんが、持って来た新商品。

 

某メーカーの製品で、仕上げ剤などは初めての製品です。

 

美容の施術行程でのケラチンなどのタンパク質やトリートメントなどが有名。

 

 

新しい商品が出来上がって来たり、紹介されると、

 

必ず成分をチェックします。

 

どれどれ・・・書いてない。。。

 

製品には印刷されていませんでした。

 

と、言う事は、ケースにだけ表示されているんです。

 

なぜ?商品に書かない?

 

ケースを捨ててしまったら、確認出来ませんからね?

 

この時点で、不信感を抱き、

 

ケースを確認したら、白地にコールド?黄色?しかも小さい文字。

 
成分

読み難い。。。

 

この時点では、もう要らん(怒)

 

 

このメーカーが、どれだけ成分を重要視しているか?

 

こだわったメーカーなら、成分を見て欲しいハズなので、

 

デザインも重要ですが、中身に自信があれば、もう少し読みやすくしている筈。

 

 

で、こういう小さな文字で読み難い成分表は、

 

iPhoneで写真を撮って確認するようにしています。

 

例によって、確認してみましたら、、、、??

 
成分拡大

 

営業に同行しているメーカーの女の子に、

 

「ねぇ、ねぇ、コレなんで、「水」や「BG」が2回登場して来るの?」

 

って聞いたんですよ。

 

見たコト無いし。。。

 

1%未満の成分は、多い順番で表示されている筈。

 

水が2個も表示している成分表は初めて。

 

 

メーカーの女の子、「ンっ??」一瞬固まってしまいました(笑)

 

ディーラーの子も、「そんな筈ないですよね?」

 

「あっ、クエン酸まで被ってますね。」

 

 

結局、コレ珍しいと思うのですが、メーカーのミスですね。

 

何個、作ったのか知りませんが、成分表示でミス。

 

製品化するまでに、何重ものチェックをクリアしているハズですが、

 

くぐり抜けて来たワケでしょうか?

 

 

私が思うに、成る可くして成った。

 

要するに、私が成分をチェクするまでに、2回不信感を抱いた訳です。

 

デザイン重視で読み難い成分表示。

 

もし、読みやすくしていたら、、、。

 

もし、成分を重視していたら、起こり得ない失敗だと思いますよ。

 

まぁ他人の失敗を攻撃する気もないのですが、

 

信頼感って、そんなモンだと思うんです。

 

 

メーカーが新製品を出す時、パンフレットのような製品説明を作りますが、

 

全成分を書いたモノは、まずありません。

 

オカシイと思うのは、これらの製品は、プロ向けに作られた製品なんです。

 

ドラッグストアーで販売されているモノとは違うし、

 

プロの美容師を相手にした製品なんですよ。

 

普通は、成分チェックして当たり前だと思うので、

 

パンフレットにも、キッチリ書いて当たり前だと思うんです。

 

なのに、○○エキス配合とか、添加物の強調。

 

市販品と変わらない成分内容。

 

終わってる。。。と思います。

 

 

カッコばっかりつけて、お金をかけてデザインは良いのですが、

 

中身がね~・・・(汗)

 

 

市販品との違いが無いのなら、市販品の方が安くて良いですよ。

 

カッコは悪くても、中身の優れた製品が私は好きです。

 

カッコ良い方が良いですけどね~~。

 

 

PLの花火大会でしたね

カテゴリ : ETC

昨夜は、PLの花火大会でしたね。

 

ウチは毎年、友達ファミリーなどの、お客さんが来て一緒に花火を楽しみます。

 

その年によって誰が来るのか分かりませんが、

 

もう十数年、必ず来てる友達がひとり。

 

子供が小さかった頃から、大人になるまで、その内その子供だった子供が子供を産むかも。

 

恒例行事も長くなると、歴史を感じますね~。

 

 

この霜降り牛に見えそうな、マグロを買って来てくれました。

まぐろ

 

で、恒例のバーベキュー(私は飲み出したら食べないので、1切れの肉で終わりましたが)、

 

ヒマラヤ岩塩プレートをひいて、その上で肉を焼いています。

 
BBQ

こういう使い方もあるのね~。

 

塩味が勝手につくのは良さそうですが、辛いかも。。。。

 

 

花火の見る位置についてですが、

 

近ければ迫力はありますが、良い事ばかりではありません。

花火

 

近い程、建物が邪魔だったり、視野が狭かったりします。

 

それから、角度。

 

横から見るのがベスト。

 
花火

5カ所くらいから打ち上げますので、斜めからだと花火が重なって範囲が狭い。

 

やっぱり、ウチの家からの角度がベストだと思うなぁ~。

 

もうちょっと近ければ更に最高でしょうけど、タダで見せてもらってて贅沢言えませんね。

 

毎年、規模が・・・とかの話しも出ますが、タダですからね~。

 

 

お見事、感謝です。

 

 

 

勝敗より大切なモノ

カテゴリ : ETC

昨日は、第2回 「The Fight of Gentlemen

 

要は、オッサンのボクシング試合大会2回目でした。

 

前回は、現チャンピオンに20秒~30秒でスタミナ切れ。。。でしたから、

 

今回は、、、と思っていたのですが、

 

相手は高校一年生のヤングマンと対戦でした。

 

で、結果は・・・してやられました(汗)

 

完全にあローキック封じにやられました。

 

やっぱり、試合となると色んな準備をするんですよ。

 

あーして、こーして・・・。

 

やはり動きが速い。

 

私より先にローキックを出して来て、射程外へ。

 

でもね、今回は、2ラウンドと延長を戦って、スタミナ切れしませんでした。

 

まぁ、終わってみれば判定で勝ったみたいですけど、不完全燃焼は否めません。

 

こういうのも戦略ですから、対応し切れなかった私に問題があります。

 

私のスタミナ切れを狙ったようなのですが、終止暴れ回っていたので、

 

最後は、向こうがバテていましたね(笑)

 

オッサンも、成長してるっちゅうねん!

 

 

今回、新しく入会した2人もメッチャ頑張っていました。

 

オッサンは、心で負けてませんからねっ(笑)

 

 

今日、車の運転をしていて思ったんです。

 

何も考えずに、自然に運転してるよなぁ~

 

でも、

 

試合では考えているよなぁ~

 

相手がいるので考えて当たり前ですが、そう言う部分じゃなく、

 

カラダが勝手に動けるようになるまで。

 

それに、車でも車幅とか把握しているハズなんですが、

 

自分の動きの速さや、射程距離も掴み切れていない訳ですから。

 

経験不足だなぁ~って思いました。

 

 

カラダで覚えるまでヤル。

 

やっぱ、コレしか無いよなぁ~って。

 

理論は分かっても、実際には出来る訳じゃ無い。

 

イメージほど動けないとか。

 

美容でも、ボクシングでも、何でも一緒ですね。

 

地味な基礎訓練と経験は絶対必要ですね。

 

 

勝ったのに、モヤモヤ・・・負けたような気分です。

誰が判定しようが、結局は自分との闘いなんだなぁ〜と、つくづく思います。

そういえば、似たような気持ちになった事を思い出しました。

20くらいの時、カットのヘアーコンテストで優勝した時。

思ったように出来なくて、落ち込んでいたのに優勝だった。

あまり、というか、全然嬉しく無かった。

よくアスリートの選手とかが「全力を出し切れたので、思い残す事はありません。」

と言うが、勝敗じゃなく、全力を出し切れるかどうか?

コレが、最重要な事なんだと、改めて思い出させてくれました。

感謝!!



写真は、打ち上げです。

みんなそれぞれ、課題が出来たみたいで、有頂天な人は居ませんでした(笑)

きっと、おっさんパワーに拍車がかかります。

打ち上げ

 

 

 

ベトナムの青年、ランニングマンの奇跡

カテゴリ : ETC

サッカーのアーセナルというチームがあります。

 

先日、アジアツアーで日本にも来てプレーしていたのですが、

 

日本に来る前にベトナムでプレーしました。

 

 

そのバスを追いかける人々。

 

アジアでは、ベトナムのサッカー人気はスゴいようで、大勢の人がバスを追いかけて走ります。

 

バスの中の選手たちも、半分からかいながら、「転けるなよ~、気をつけて」と口々に言ってました。

 

その中で、いつまでも追いかける青年が1人。

 

選手たちも、いつしか注目し始めました。

 

いつまでついて来るんだコイツは?

 

笑顔で追いかけ続ける青年。

 

選手たちが口々に言い始めました、「彼を雇え!」

 

そして、彼の姿が消えました。

 

もう、さすがに追って来ないのか?

 

 

その時、バイクの後ろに乗って追いついて来た青年に、選手たちが歓声。

 

彼は、バスに招き入れられ、

 

着ていたアーセナルのユニフォームに選手全員からサインをもらって全員と握手。

 

 

こんな奇跡のような出来事があったんですね。

 

 

彼は、ハノイでの試合にも招かれ、清涼飲料水のCMにも抜擢され、ロンドンにも招待されています。

 

ただ、純粋に、無垢にバスを追いかけた。

 

好きで好きでたまらないサッカーチームを乗せたバスが目の前を通り過ぎた。

 

思わず追いかけていた。

 

追いかけている事が、ただ楽しかった。

 

 

選手たちも、いつしか彼を応援していた。

 

そして、諦めず、ただ純粋に追いかけ続ける事の素晴らしさを学んだ。

 

 

映像を観ていて、心が洗われます。

 

彼には、何の計算も、欲も無かった。

 

その純粋さがアジアの良さだと思います。

 

 

彼は、大好きなアーセナルのユニフォームにもらった全員のサイン。

 

そんな宝物を、アーセナルファンのお父さんにプレゼントしています。

 

そして、「私は幸せ者です。」と、感謝しています。

 

この映像を世界中が注目して感動しました。

 

 

たった1人のベトナムの青年の、たった8キロメートルのランニングから、

 

世界中に感動を与えたドラマが生まれたんですね。

 

 

日本も純粋だった時代があったんですけどね~。

 

だから、私はアジアが好きなんです。

 

色んな、無くしたモノに気付かせてもらえる。

 

 

まだ、ご覧になっていらっしゃらない方は、是非ご覧下さい。

 


 

 

 

 

 

久しぶりのスタイリストひとりで感じた事

カテゴリ : 美容関連

今日は、YUKOが友人の結婚式に出席する為にお休みでした。

 

久しぶりに、スタイリストが私ひとり。

 

何年ぶりかなぁ~と思いながら、楽しみました(笑)。

 

 

最近は、スタイリストのSAORIが産休に入っておりますので、

 

新規のお客様とか、SAORIのお客様とか、今まで接していなかった方を

 

担当させて頂く機会が増えました。

 

楽しいですね。

 

やっぱり、現場は面白いと思います。

 

カットの説明をさせて頂いたり、カラーの説明。。。

 

でも、一番時間をかけるのは、私の考え方を伝える事かな?

 

目標によて、施術は大きく変わりますので、

 

お客様のご要望と、私の考え方とでバランスをとって、

 

施術内容を決めます。

 

出来るだけ、長い目で見てお客様にとって有意義な内容にしたいと思っておりますので、

 

例えば、縮毛矯正を安易にしないようにしています。

 

 

自分の髪が「嫌い」な方って殆どです。

 

多い、硬い、太い、縮毛、クセ、つむじが割れる、ハネる・・・。

 

まぁ、自分の髪質が大好きって人、殆ど居ませんね。

 

 

その事は、私自身がクセ毛なので、よ~く分かります。

 

一生懸命ブローして家を出ても、雨、湿気、汗・・・御愁傷様です。。。

 

昔はそうでした。

 

でも、今は好きです。

 

こんな楽な髪の毛無いでしょう。

 

な~んにも、しませんからね。

 

くせ毛、縮毛の人は、ブローしたらダメなんですよ。

 

まぁ、長さや、髪質、クセの度合いなどの条件はありますが、

 

アイリッシュ・モスパックを洗髪後に根元から毛先までうす~く塗布して自然乾燥。

 

コレ、簡単だけど、一番キレイに仕上がります。

 

ただし、カットがそのようにされていないとダメですけどね。

 

 

嫌いだった髪が好きになるには、条件があると思います。

 

・簡単にヘアースタイルが決まる。

 

・他人に褒められる。

 

ヘアースタイルが簡単に決まると言う事は、似合っていて、

 

カッコいいというニュアンスが含まれています。

 

それと、やっぱり他人から褒められると言うのは気持ちの良いモノで、

 

羨ましがられると、得意な気持ちになりますね。

 

たまに、電車で知らない人に褒められた。って話しを伺いますが、

 

やっぱり、嬉しそうですモン(笑)

 

 

その人のライフスタイルと、らしさ、色んな条件を考えて、世界で一つの作品を創る。

 

楽しく無い訳が無いでしょ?

 

そして、更に感謝される。

 

 

 

考え方ひとつだと思うんです。

 

例えば、今月はパーマを強化しようとか、パーマ率を上げようとか、

 

そんな努力をしているとします。

 

縮毛矯正でご来店になったお客様を、しないで帰したら怒られますよね。

 

逆に、カットのお客様におススメしてさせてもらわないとダメなのに。。。

 

プロだろう!それで飯食ってるんだろう!今月の目標は? って。

 

営業的には、そう言う考え方もあるのですが、自分の中に矛盾が生じます。

 

まぁ、それで喜んで頂いていたら、それで良いのですが。。。

 

 

間違って欲しく無いのは、

 

気分を変えたいから、縮毛矯正したいって方。

 

させてもらったら良いんです。

 

傷んでいようが、難しかろうが、その悪条件をクリアして喜んでもらうのがプロです。

 

私が言っているのは、そういう次元の話しでは無いんですよ。

 

 

ちなみに私はしょっちゅう縮毛矯正のお客様を止めてもらっています。

 

私は自分の髪を好きになって欲しい。

 

自分の髪が好きだろうが嫌いだろうが、一生付き合って行くんです。

 

好きになれたら、そんなに素晴らしい事は無いと思うんです。

 

自分の髪を活かす、クセを活かす。

 

否定したって、幸せにはなれませんから。

 

「ナチュラルを追求する事で活かす事に気付きました」

 

って、私がどこかで書いていますが、本当にそうだと思います。

 

 

直接関わらせて頂いている間は、髪を通じて自分の可能性であったり、

 

自分らしさを発見して頂く事が、美容師としての役目だと思っています。

 

その為には、色んな技術や、視点、許容が必要になって来ます。

 

活かす事は、型にはめる事よりずっと難しいですからね。

 

自分自身が自然体でないと、提供出来ませんし、許容が狭くては出来ません。

 

 

まず、自分を許す事が、他人を許容出来る事に繋がると思います。

 

そして、考えないで力を抜いて感じる。

 

感じてから、沢山ある引き出しから方法を考える。

 

一本いっぽん、髪と相談しながらカットして行く。

 

楽しいですよね。

 

全員違いますから(笑)

 

技術は後から追いて来ると思います。

 

 

そんな仕事をしていたら、楽しいのですが沢山のお客様は出来ませんね。

 

今日は、13名ほどさせて頂きましたので、今の体制ではオーバーワークです。

 

申し訳ございませんでした。

 

別にハードな訳じゃ無いんです。

 

ただ、もっと出来る(内容)のに。。。という後悔のある仕事。

 

 

色んな考え、スタイルがあって良いし、その人の時期もあるでしょうから、

 

色んな経験をした方が良いと思います。

 

今日は久しぶりにスタイリストが私一人と言う事で、改めて考えさせられました。

 

私はもうそろそろ、そういう時期かなぁと。

 

1日5名くらいに制限させてもらおうかなぁ~とか思いました。

 

 

 

そうそう、昨夜の帰りに、HAYATO君が

 

「山田さん、明日は二日酔いとか無しですよ。」

 

って言うんです。

 

彼からすると、スタイリストが私一人で、いつもの倍くらい予約が入っていますから、

 

心配してくれたんでしょう。

 

ソレに対して、私、

 

「アホか、二日酔いになろうと思ってなってる訳じゃないねんから、

 

そんな事コントロール出来るんやったら、苦労せーへんわっ」

 

って言っておいたのですが、、、バレてる・・・(汗)

  

まぁ、日本海溝より深い言い訳があるのですが、ココでは割愛させて頂きます。

 

 

いや、そんな事言いたい訳じゃ無く、

 

「お~、そんな事言うようになったんやっ!」

 

ってちょっと嬉しい気分でしたので(笑)

 

 

私、彼をほったらかしにしてるんです。

 

根はマジメですし、優しい性格ですし、持っている許容も広い。

 

自由にさせてあげた方が、彼らしさが出て伸びると思うんです。

 

まだまだ、本領を発揮出来ていませんが、

 

素敵な美容師になってもらいたいと思っています。

 

自然体で、彼にしか出来ない仕事がある筈です。

 

応援して上げて下さいね。

 

今はまだ、モゴモゴ何言ってるか分かりませんが。。。。

 

ヘナで染めた髪を、明るく出来るか?

カテゴリ : 美容関連

ヘナをされていたお客様が多いのですが、

 

今日も、ヘナを長年されていたお客様がお見えになりました。

 

注意点があります。

 

 

ヘナをされている方は、急に明るく出来ません。

 

ヘナが邪魔して、明るくする事は不可能です。

 

通常のヘアカラーなら、オススメはしませんが脱染剤で可能です。

 

しかし、ヘナ、ヘアマニキュア、何だか分からない太陽光で染まる薬剤。

 

これらは、明るくなりません。

 

脱染剤を使っても、傷めるだけで、損です。

 

そう言う場合は、徐々に変更して行く感じです。

 

だから、急には明るく出来ませんが、時間をかけて徐々になら可能です。

ヘナでも、ヘナで染め続けなければ、徐々に色素は抜けて来ますから、

様子を見て、明るくする事も可能なんですが、時間がかかります。

「今日、一気に明るくしたい」というご要望には応えられません。


ニュアンスを変える程度なら、黄色を上から被せれば多少は期待出来ますが、

 

どの程度期待されているか?によりますね。

 

 

ヘナは、白髪にはオレンジ色に染まります。

 

見えませんが、黒い髪にもヘナは染まっています。

 

黒髪に染まったヘナが、邪魔するんですね~。

 

 

なので、今日も説明させて頂き、ヘアカラー・ドライカットでお見えになったのですが、

 

ドライカットのみに変更になりました。

 

おそらく、期待値には至らないだろうという判断です。

 

 

別に、ヘナが気に入っているのなら良いんです。

 

通常のヘアカラーでは傷みが気になる。

 

地肌がしみて痛い。

 

将来の髪の状態が不安。

 

 

ヘナも良いけれど、オレンジにしか染まらない。

 

パーマがあたらない。

 

重い。

 

出来るだけ傷めないで明るいヘアカラーを楽しみたい。

 

 

このような人には最適だと思います。

 

まぁ、ちょっとワガママ、贅沢な人ですね。

 

アレも、コレも満たしたい人。

 

と、言えば良いように聞こえますが、

 

「中途半端」って言葉もありますけどね(汗)

 

 

前へ 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ