Bin-Heart(とある美容室のブログです)
RSS

あなた以上にスゴ人は居ません(2)

カテゴリ : ETC

前回書かせて頂いたのが、9月。
(1)だったのですが、10月に友人から、
「にぃ~は、無いんかいっ!」って、突っ込まれ、書こうと思いながら年を越しました。
早いですね~(汗)
何度も書いていたのですが、不思議と完成しなくて。。。
 
 
でもコレ、どう考えても当たり前だと思うんですが。。。
 
例えば、スゴイ人の定義ですが、
・自分より、情報量の多い人。
・自分より、何かの分野で優れていると思える人。
・自分より、地位や、肩書がすごい人。
・自分より、努力をしている人。
・自分より、時給が遥かに多い人。
・・・
そんな感じでしょうか?
そんな人はいっぱい居ますよ(笑)
スポーツで、自分より優れている人。
その人を「その人スゴイ」って言うのは良いです。
ただ、そのスゴさは、人によって違いますし、
自分より優れているから、誰から見てもスゴイ人ではありませんけどね。

◯◯がスゴイ。。。は良いですね。
 


ただ、ココで言っている「スゴイ人」っていうのは、
よく耳にする、単純に「スゴイ人」の事です。
 
 
 
Aさんが、スゴイ人と思っている◯◯さん。
Bさんから見たら、タダの変態かもしれません。
 
その人を「スゴイ人」と認定するのは、間違いなく自分なんです。
 
この映画、面白いっていうのと同じですね。
誰が見ても面白い映画なんてありません。
それと同じで、誰から見てもスゴイ人なんて存在しません。
 
でもね、良く目にしたり、聞いたりする、
「あの人はスゴイ」
「スゴイ人が居てね、、、」って、言葉。
自分、こういう会話には入れないので、スル~します。
何が? どこが? なんで?
って、突っ込みたくなるんです。
大体は、興味を惹いて「会ってみない?」って話になりますから。
 
 
本当に自分よりスゴイ人が居たら大変です。
居るわけ無いんですから(キッパリ)
 
戻りますが、
誰が、スゴイ人と認定したのでしょう?
自分ですね。
誰かが、スゴイ人って言ってたから、、、って、無いですよね。
もし、そのスゴイ人が、また別の人をスゴイ人って言ったら?
・・・なんか、スゴイ人だらけで緊張してしまいますね(笑)
 
自分の世界に、自分よりスゴイ人が居たとしたら、
自分の世界は成り立ちますか?
誰が主役の人生でしょう?
自分の人生なのに、端役になっちゃいます。
 
 
仮に、人には器という概念があったとします。
自分より小さな器に入っている水は、自分の器に入ります。
自分より大きな器の水、自分の器に全部入りますか?
こぼれますよね。
限界が、自分と同じくらいスゴイと言うことです。
 
自分が成長して、器が大きくなった時、
「この人の器は、もっと大きかったんだぁ~」って、初めて氣付くんですよね。
その人の深さに氣付けたのは、自分の器が大きくなったからです。
その人が大きくなったワケじゃないかも知れません。
でも、限界は自分の器のサイズまでしか認識できないでしょ?
だから、その時に氣付いたとしても、自分の器までのサイズなんですね。
 
 
宗教団体の教祖なんて、スゴイ人じゃないと困りますよね。
確かにスゴイ人かも?知れませんが、
いくらスゴくても、自分よりスゴくは無いんです。
自分の世界ではね。
 
自分よりその人の方がスゴイと思っているから、
何でも言うことを聞いて、究極的には殺人まで犯してしまうんですね。
よく洗脳されていると言います。
確かに、洗脳技術が使われている場合も多いと思いますが、
「依存」が大きく関係していると私は思います。
 
この人の言うことを聞いていれば大丈夫。
この人が言うんだから、間違いないハズ。


・・・「人類のためにポアしろ・・・」・・・「はいっ!」
って成るんじゃないでしょうか(汗)
 
極端な事を書いていますが、
そんな人、結構居ませんか?
自分では良く分からないけど「まぁ、この人が言うんだから大丈夫だろう?」って。
 
で、
上手く行かなかった時は、「信じてたのに、、、。」
 
そして、
また被害者を選択するパターン。
 
元はといえば、依存していたのは自分なんですけどね。。。
 
 
ただ、洗脳はナメたらダメですよ。
だから私は、近づきません。
怪しさ、危険を察知したら、逃げて下さいね。
どうにかしようなんて思ったら、ダメです。
相手のほうが一枚も、二枚も上手です。
逃げるが勝ちです。
 
 
話を戻すと、
「依存」は、知らない間にやってしまいます。
 
「スゴイ人が居る」と、発言している人、
人に依存していないでしょうか?
 
「スゴイものがある」と、言っている人も、
モノに依存していないでしょうか?
 
依存は、自分の世界を明け渡しているのと同じです。
全ては自分、自己責任なんです。
 
 
依存の話になると終わらないのでまた書かせて頂きます(書きますよ~(汗))
分かったようで、繰り返してしまう。
何度も、何度も繰り返し反省しないと、知らない間にヤってしまうんです。
 
自分は依存なんてしていない。
と、思っていましたが、
知らない間に、自分で認識できない所で、やってました~(汗)
 
 
仕掛けられたスゴイ人や、スゴイものもあるでしょう。
自分で創りだした、スゴイ人も居るでしょう。
でも、結局、
自分の宇宙、世界、器、、、それ以上に大きなモノは入りません。
自分の世界の中心に居るのは、自分以外の誰でもありません。
そんなスゴイ人も居なければ、モノも無い。
誰かの都合で創りだした幻想だと、私は思っています。
もし、
自分を越える大きな人が居るとしたら、
それは、
今より成長した自分だけではないでしょうか?
 
 
一応、終わりにしますね。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。



2016-01-17 23:03:42 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください