Bin-Heart(とある美容室のブログです)
RSS

「和」でなんとかならない?

カテゴリ : ETC
中国株が暴落、30%も下がったようですね。
騒いでいるので、この情報はご存知だと思います。
世界経済を引率してきた中国です。
その影響は、世界金融恐慌にもなりかねませんね。
中国人の爆買いも無くなるとか。。。


実は中国は、金本位制に近い形に戻そうとしているようです。
イギリスで金の価格を決めている機関があるのですが、
そこに中国の銀行も加わったようで、
中国は、金の価格を決定する一部のチカラを持った事になります。


アメリカは、ドルを守らなければなりません。
以前、フセイン大統領(イラン)は、原油の貿易に、ドルじゃない通貨で取引をしようとしました。
その結果は、ご存知のとおりです。
USドルという通貨は、アメリカにとっては絶対に死守せねばならないんです。


通貨というものは、以前は金本位制でしたが、米ドルが、金本位制と縁を切ったため、
いくらでも刷ることが出来るようになりました。


随分前から中国は、国家政策として、かなりの金を集めています。
国民にも金を集めるように言ってきました。
日本は?というと「金が高く売れた」と、みんな家にある金を集めて売っていました。
私は持っていないのでどうにもなりませんが、
当時、「あ~あっ」って思った記憶があります。


ロシアは、西側諸国からの経済制裁の中、中国と急接近していますが、
今度は、サウジアラビアが、ロシアに投資する事になったようです。
サウジは、シェールガスを潰そうと、原油価格を下げていましたね。
と言うことで、、
アメリカと、サウジアラビアは、今や敵同士になったことになります。


中国、ロシア、イラン、サウジアラビア。。。
中国は、ヨーロッパにも大きな影響力があります。
中国の投資銀行設立に加わったヨーロッパ諸国たちは、アメリカを見限ったのでしょう。
設立メンバーに参加しなかったのは、日本くらいですからね。




中国が金の値決めに加わった途端に、中国株が暴落です。
アメリカの証券取引所は、4時間ほど停止した模様。
暴落を防ぐために、やったのか?誰がやったのか分かりませんが、
ドルや債権と、金地金という武器で戦おうとしている中国。
アメリカは命綱ですから、死守しようと、
中国とアメリカとの金融大戦争が始まっているようなんです。


私達の知らないところで、世界の構図が大きく変わっています。


当然、戦争という未来も予想されていますので、
日本の自衛隊が、ここで必要になってくるんでしょう。
だから、急いで無理矢理にでも憲法解釈で法案を通そうとしているんですね。
急ぐ必要があると言うことは。。。




すでに戦国時代に突入した地球で、私達に何が出来るんでしょう?
自分だけ助かろうとしてもムダだと思うんです。
蚊帳の外には出れないでしょ。
何にしても巻き込まれますよね。


別に危機感を煽ろうとしているわけじゃありません。
私には、何の得もありませんしね。


昔から思ってたことがあるんです。
やっぱり、世界を救えるのは、「和」の心をもった日本人なんじゃないかと。
先進国で多神教の国、あります?
イスラム教も、ヒンズー教、ユダヤ教も、キリスト教、仏教も
分け隔てなく接する事の出来る国ってどこでしょう?
なぜ、アメリカは、世界のタブーを破ってまで「神道」を封印したのか?
怖かった、としか言い様が無いですね。
ちなみに、神道は宗教ではありません。
人間がそれぞれ神なんですから(あっ、危ないヤツって思いました?)
神道の話です。
自分を尊重するのと同じように、他人も尊重するんです。


世界最古の歴史を持つと言われる日本人には、
「和」という概念がDNAに受け継がれていると思うんです。


先日、なでしこジャパンが、円陣を組んでいる光景を見た時、
「これだっ!」って思ったんです。
始まりもなければ、終わりもない。
みなが平等で、大きいも、小さいも、強いも、弱いも無い。
みんなで輪(和)になって、力を合わせようと、心を一つにしようとしている姿。
世界中でこういう事出来ないでしょうか?


自国の利益ばかり考えて、自社の、自分の、、。
地球愛という概念で協力できないのかなぁ~と。
政治家は、アテにならないでしょう。
でも、私達が選んだ政治家ですから仕方ない。
愚痴を言うくらいだったら、マスコミに流されず、しっかり考えて投票しないとね。

やっぱり、日本人の私達一人ひとりが「自分たちに何が出来るのか?」をしっかり考えて、

今こそ、日本人は覚醒めましょう。

・・・なんてね。
本気で思ってるんですけど・・・。



2015-07-10 22:00:00 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください