Bin-Heart(とある美容室のブログです)
RSS

正しい姿勢って?

カテゴリ : ETC
私は常々、全ての基本って「姿勢」だと思っているのですが、
何をするかによって、正しい姿勢って変わってきますね。
 
 
では、歩くときの正しい姿勢って?
 
立っているときの正しい姿勢って?
 
 
体型とか、要素はあると思うのですが、
 
例えば、人形を立てました。
 
時間が経ったらコケますか?
 
風とか、立たせている地盤が動かない限り、ずっと立っていると思います。
 
鉛筆も、ドミノも、コケないし、組み合わせた木材でも、壊れません。
 
 
当たり前だと思いますが、なぜでしょう?
 
「重力」というチカラが地球の中心に向かって働いているからですよね。
 
 
では、立っている時の正しい姿勢って?
 
 
人間は、「骨」と「筋肉」の組み合わせだもと言えます。
 
っと、いうことは、
 
全ての骨が、無理なく組み合わさった状態だと、何のチカラも要らないってことです。
 
 
足が、つま先から踵まで全面で地面を受け止め、
その上に全ての骨がバランス良く乗れば、、、、、。
 
分かりますよね。
 
胸を張るとか、
お腹を凹ますとか、
肩の力を抜くとか、
、、、、

そういう部分的な話じゃなく、
どこの筋肉も使わないで、骨を上手く乗せる。

 
何処かに力が入った状態だと、どこかにムリが生じるってことです。
 
 
人形には、筋肉はありませんし、木にも筋肉はありません。
 
地球の中心に向かって、バランス良く骨を積み重ねる。
 
コレが、立っている時の正しい姿勢なんじゃないかな?
 
コレが、一番疲れない立ち方だと思うんです。
 
 
面白くないですか?
 
 
そうやって、意識して立ってみると、驚くほどチカラは要らない。
 
 
西洋から入ってきた靴。
 
これは、つま先に重心がかかるように作られています。
 
コレでは、バランス良く立てないようです。
 
 
足全体で地面をつかむ。
 
 
筋肉隆々のボディービルダーが長く立っていられるワケじゃないし、
 
非力な女性や子どもが不利な訳でもない。
 
年寄りがすぐにバテて、若者に有利でもない。
 
ただ、立っているという状態にパワーは要らないって事です。
 
 
バランス良く乗せて、全ての筋肉が緩んだ状態だと、
理屈上は、永遠に立っていられるんです。
 
 
面白いでしょう? (^^)
 
 
歩き方や、階段、斜面の登り方も、
理にかなった動作をすることで、疲れないで歩行できるようです。
 
そういう教え方をされたことが無い私には、目からウロコです。
 
 
昔の人は、メッチャ歩いてましたし、走ってたし、登ってた。
 
そういう所に、ヒントがあるのかもしれませんね。
 
 
西洋から入ってきた、スポーツをするためのシューズ。
 
飛んだり、跳ねたりするには良いのかも知れませんが、
 
日常生活を送るには、不自然かも?
 
 
 
「正しい姿勢」
 
色いろと考えさせられます。
 
2018-01-09 04:07:07 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください