Bin-Heart(とある美容室のブログです)
RSS

良し悪しという概念

カテゴリ : ETC
「良し悪しという概念」
 
殆どの人は、良し悪しという価値観が、当然のように存在すると思っています。
というか、思ってもいないほど、当たり前だったりしますね。
 
そこで私が、「そんなもの無い」と、言い切ると、
「人を殺しても良いのか?」という質問が来ます。
 
戦争中は、良いのかも?とか、
仲間を救う時は仕方がない、、、とか、
そうじゃなくて。
結局、良し悪しという概念上で答えを出そうとしても出ません。
 
 
殺すことを正義にしてしまう考え方もあるんですね。
 
 
まぁ、一般的には、殺そうか?どうしようか?と、悩んでいる人は少ないでしょうし、
そのあたりの思考は、また追々ということで、
如何に良し悪しは存在しないのか?
このことに絞って記事を書いていきたいと思います。
 
 
「良し悪しなんて無いよ」っていうと、
「そうそう、良し悪しなんて無いからね、立場によって変わるから」
と、返ってきます。
 
立場によって、良し悪しは変わる。
どっちから見るかだけで、入れ替わるって事ですね。
このあたりは、結構理解できるんじゃないでしょうか?
 
自分もずっとそう言ってました。
でも、本当に無いんだと腑に落とすまで、もの凄い時間がかかっています。
 
結局は「良し悪し」という概念に囚われていたんです。
 
 
本当に、何をしていても、
どこに居ても、
銀行んpATMで並んでいるときも、
仕事をしているときも、
友達と遊んでいるときも、
会話を楽しんでいるときも、
常に普通に存在する価値観。
逆に言えば、
その価値観をベースに生きているとも言えます。
 
 
それが無いという事を、どれだけの人が本当に理解しているのか?
この概念を払拭したら、、、
殆どの会話が無意味に感じてしまいます。
きっと、ただの変わり者扱いされますけど、
誰の為でもなく、
自分のために「良し悪しという概念」を崩していきたいと思います。
 
 


2017-04-02 01:10:44 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください